屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラニー
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



ガルバリウム鋼板の通気&瓦棒葺き工法

 ●緩勾配で横葺き困難、水はけの良いガルバリウム鋼板屋根材は?

 はてなブックマークに追加 
 次のような方、屋根に適切な、工法です。
 ●トタン葺きをガルバリウム鋼板へ交換したい、でも緩勾配で横葺きが使えない屋根
 ●ガルバリウムやトタンは、薄いので夏暑い。通気工法にして欲しい。
 ●ガルバリウム鋼板にしたいのだがもう少し安いガルバリウム鋼板の材料は無いのか?
 ●下の例は、勾配が2寸弱で、ガルバリウム鋼板を使いたかったのですが、横葺きの
   材料が使えず、ガルバリウム鋼板の瓦棒葺きを採用しました。 ここでのメリットは;
 1:緩勾配でも水はけが良い屋根になる。(縦葺の瓦棒形式)
 2:横葺きのガルバリウム鋼板より価格的に安い
 3:通気工法を採用することにより、断熱システムができました
 左の写真: 元々の屋根;トタンの瓦棒葺、右写真:瓦棒の上に遮熱シートを施工、コンパネの施工
遮熱シートとコンパネの間に30mmの隙間をつくり、通気層としました。(断熱システム)
コンパネ、ルーフィングの施工です。その上から桟木(瓦棒形式にするための角材)を施工です

左の写真は、コイルの形で加工されていないガルバリウム鋼板です。
これを現場で、瓦棒形式の屋根材に加工します(左写真はその機械;折機?)

トタン同じ様な様子ですが、材料はガルバリウム鋼板(JFE製)です。
右が完成した写真。
 

 ガルバリウム鋼板の瓦棒葺と横葺きガルバリウム鋼板との価格比較

 上の写真の様に、トタンにガルバリウム鋼板の瓦棒形式&通気工法をやってのカバー工事の費用が、ガルバリウム瓦棒(という名前を付けました)の施工費用です。 左のガルバリウム鋼板横葺きが、トタンの通常のカバー工法になります。 トタン屋根の通常のカバーですと、コンパネを一度張ってから、横葺きのガルバリウム鋼板を施工します。 が、勾配が2寸5分以下ですと、この横葺きタイプの材料が使えませんので比較は無意味ですが、2寸5分以上あれば、比較は有効になります。 どちらも通気工法を採用していますので、その通気を活かして夏の暑さ対策に有効です。
 ●概算の計算では、屋根の面積を70㎡、屋根の形;簡単に、切妻としました。 足場の費用は入っていません。 緩勾配なら足場も、2階建であっても、不要になる可能性があります。

 ⇒⇒⇒ 通気工法も不要、トタンをなるべく安く葺き替えたい。ガルバリウム鋼板を使用したいという方には、遮熱シートも不要、コンパネ、桟木も不要な工法(簡易カバー工法が使えます)がご希望なら、 その葺き替え費用は下記のようになります。(通気にはなりません)
 ガルバリウム鋼板®は新日鐵住金株式会社の登録商標です

屋根葺き替え価格お助け隊・トップページへ
 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved