屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



スレート、コロニアル、カラーベストから葺き替え;建坪別価格

葺き替え費用の概算は、人気、信用のあるガルバリウム鋼板・カバー工法で

  一般名;スレート、または薄型化粧スレートと呼ばれる、かつてアスベストをセメントで固め薄く加工した材料;スレートが盛んに使われました。 その耐用年数が来たとき葺き替えの材料は何が良いか?
そして、その費用は? 屋根面積がわからないかたの為に、建坪面積別概算を、今一番人気、信用のあるガルバリウム鋼板のカバー工法で積算してみました。 貰った見積、これからの予算の為に参考になれば、幸いです。 (ガルバリウム鋼板は普及品で出してみました)
 >>> 一番使われているガルバリウム鋼板のカバー工法;坪別葺き替え費用です。
   スレートからの葺き替え可能の材料については >>> この下に書きました。参照してください。

 建坪別、スレート屋根葺き替え費用; ガルバリウム鋼板(横葺きタイプ)へ
 
(コンパネは既存のものを使用、ルーフィングからのカバー工事です)

 スレートからの葺き替え概算は、価格の保証ではありません。 この価格は独自の調査によりはじき出した
費用を元に積算しています。 足場なし、スレート(コロニアル、カラーベスト)のカバー工法での概算価格です。 
正式見積、施工見積は、現地調査の後になります。 参考価格


 注:カラーベスト、コロニアルは、旧スレート材メーカーの商品名
   スレートは、カラーベストやコロニアルのような、アスベストなど鉱物繊維をセメント
   で固めて作った材料の一般名;薄型化粧スレート、薄型化粧石綿スレート、天然スレート
 注:これらの概算は、建坪ごとにモデルケースを掲載しましたが、屋根の形、軒先の出、勾配など様々です。 建坪からのおおよその屋根面積を求め、ガルバリウム鋼板施工相場での積算値になります。 建坪からおおよその葺き替え費用ですので、参考にしてください。 細かい屋根部品もあなたの家とは違う数量、費用と思いますので、正確な費用は是非現地調査、正式見積を取ってください。 
 各概算費用の各見積項目について更に詳しい解説 >>> スレートをガルバリウムへの葺き替え詳細
材料の解説

 スレート屋根葺き替え;選択できる屋根材について、何がベストか?

  仕上げ材として、スレートの葺き替えに使えるものは、ガルバリウム鋼板、ジンカリウム(自然石粒付鋼板)鋼板、トタン等があります。 瓦はスレートより重量があり、家の強度の理由で使用できません。
それぞれの材料でのスレートからの葺き替えでどうなのか? 解説をいたします。

 ●スレートからガルバリウム鋼板へ、カバー工法は?
 現在リフォームの市場で、スレート(コロニアル、カラーベスト)の葺き替え工事で一番使用されているのは、ガルバリウム鋼板です。その選ばれる理由は;
 1:重量はスレートの1/7(ガルバ:3Kg/㎡、スレート:20Kg/㎡)で軽い。
 2:耐用年数もノーメンテで長い。
 3:ガルバリウム屋根材の製造メーカーも多く競争があるので
   良い製品を各社積極的に出している。(競争がある市場では良い製品が出てくる)
 4:製品の種類・付加機能が豊富。(選択を迷うほど)
 5:縦葺、横葺き、フッ素塗装ものは更に耐用年数が長い(20年保証)ものも出てきています。 
 6:信頼性も抜群です。トラブルの報告・噂がなく屋根屋さんにも信頼されています。
   屋根屋に信用があることは重要で、屋根屋が嫌う材料は、トラブったとき屋根屋も
   不利益を蒙りますので、屋根屋にとって良い屋根材は、信用できると思います。
 ガルバリウム屋根材は、どのメーカーが良いのか? 大手鉄鋼メーカー4社が製造するガルバリウム鋼板自体に、大きな違いはあまりありません。 ガルバリウムを使った屋根材メーカーは、良く聞くもので10社程度です。彼らは差別化をするために、加工のやり方、塗装、折り曲げ方、販売する長さ(これ結構重要)、断熱材料の挿入、販売ルートなどを変えています。 これらに違いがあるのですが、ガルバリウム鋼板自体の性能には製造方法、仕様は殆同じと言って良いと思います。
 >>> ガルバリウム鋼板;屋根材メーカー、各製品の説明、紹介

 ●スレートからジンカリウム鋼板(自然石粒付鋼板)への、カバー工法は?
 最近質問のある、ジンカリウム鋼板、自然石粒付鋼板、2つの名前は同じ製品を指していますが、元もと違うものです。 ジンカリウム鋼板やガルバリウム鋼板の上に、表面に細かい石粒(砂)をアクリルでコーティングした製品で、ジンカリウム鋼板自体には、元々石粒は付いていません。 石粒付き鋼板と言ったりもします。 ガルバリウム鋼板の上に砂をコーティングした製品もあります。
 便宜上、ジンカリウム鋼板と言いましょう。
この材料の最大の特徴は、ガルバリウム鋼板より長寿命で 50年の耐用年数があるとメーカーは言っています。(保証は30年)、また雨音;雨は石粒に拡散されてしません。 この2つが特長です。 ガルバリウム鋼板では、ちょっと耐用年数が足らない、雨音がしない屋根材をというお客様に採用されています。
 >>> ジンカリウム鋼板の詳しい解説

 ●スレートからスレートへの、カバー工法は?
 残念ながら、スレートの上にスレートを乗せる工法は、お薦めしません。 まずスレート材料は、硬い性質があり、それ故割れやすい。 スレートの上にルーフィングを施工してその上にまたスレートを施工するとき、スレートの重なり部分での段差ができています、この段差が新しいスレートを固定するときに割れてしまう危険があります。 
 また、コロニアル、カラーベスト(一般名はスレートとか薄型化粧スレートなど)は、かつてはアスベストが使われていて、耐用年数も長く、それなりの製品でしたが、2006年(平成16年)にアスベストが粉塵になった場合、肺気腫や肺ガンの原因になるということで、その販売、製造が禁止になりました。 それ以降ノンアスベストのスレート材料を各社開発していましたが、セキスイは屋根材事業から撤退、ニチハもスレート材料の開発・製造を止めてしまいました。(ニチハのパミールは問題の製品でした)、セキスイの瓦Uも製品の質に問題がありました(既に撤退)、残ったクボタ、松下も合併して生き残っていますが、スレート材料は、良い噂、話を聞きません。まだアスベストを代替するような良い鉱物繊維質を開発できていないようなのです。 実績もないです。 そんな製品をお薦めするのは、責任のないことなので、していません。 「止めたほうが無難です」と言いたいです。他に良い製品が多くあるのですから。
 ガルバリウム鋼板®は新日鐵住金株式会社の登録商標です

屋根葺き替え価格お助け隊・トップページへ
 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved