屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



コロニアル、カラーベスト、スレート;塗装で寿命は延びません

スレート屋根材;2006年9月まではアスベスト(石綿)をセメントで圧縮して成形した材料、厚さ5mm程度のもの。「薄型化粧スレート」とも、もともとスレートとは、天然石を薄くスライスした材料のことだった。
 ◆スレート屋根の塗装か葺き替えかの判断は、その目的と築年数、費用を考えて!
 塗装屋さんは、屋根の塗装が禿げたら塗り直しを薦めます、当然です。 しかし、その塗装は、美観の回復です。 しばしば塗装でスレート材の寿命が守られるようなことを見たり聞いたりします。曰く、「スレートを塗り直さないと、スレートが早く劣化してしまう」「塗り直せば長持ちします」など。
 これは、塗装するスレートの材料を保護し、綺麗にはなりますが、寿命は延びるのか? ゼロではないと思いますが、塗装でスレート材料(コロニアル、カラーベスト)の劣化を止めることはできないです。
何故なら、スレート材料の劣化の原因は、太陽光線だけでは、ないからです。
 スレート材の劣化は、主に屋根の周りの環境で経年変化を起こし、劣化していきます。
 ・温度変化の繰り返し、1日の変化、季節の変化、年間の変化
 ・冬、スレート材に浸透した水分の凍結・融解の繰り返し。
 ・夏、雨のためのスレート材の含水、高温下での乾燥の繰り返し
 ・夏、長時間にわたる70度近い高温にさらされる環境。 などです。
 詳しくは、スレート材料の劣化の仕組みへ
 上記の劣化の原因を塗装で防止、または遅らせることができないのは、分かると思います。 塗装をすれば表面からの雨水の侵入を多少は防げますが、裏からも入ってきます。 温度の変化も塗料とともに変化します。 また地震などの物理的な外圧は塗装では防ぐことは不可能です。
 これらの理由で、塗装はスレートの劣化の原因を防止できないのです。
 スレートの再塗装は、あくまでも美観の回復です。 寿命、耐用年数を延ばすことはできません。
 これを踏まえて、スレートの塗装にするのか?葺き替えなのか?を考えてください。 これが第1点のポイント、次に、雨漏りです。葺き替えするのも、塗装をするのも雨漏りの防止、劣化を止め、雨漏りに対処するために、メンテをする。 ここが重要なポイントですが、塗装屋さんや屋根屋さんは、スレートの劣化を雨漏りと関連して言いますが、スレートの劣化と雨漏りとは、直接は関係ありません。 少なくともスレートが割れようが、剥がれようが、ひびが入ろうが、雨漏りを防いでいるのは、ルーフィングなので、関係ないのです。 ここを「スレートの劣化を放置すると大変なことになる・・・」と言いますが、ひどい説明不足です。そもそも雨漏りの仕組みを知らないか、言い過ぎです。
 何かスレートの劣化を放置すると、明日にも雨漏りが発生するよ!と言わんばかりです。 
そんなことは、ありません。 1年放置したら雨漏りするかもしれませんし、3年後かもしれません。
実際に防水しているルーフィンが破れるとか、穴が開くかしなければ雨漏りは起こりません。 もう一度雨漏りの発生する仕組みをお知らせしたいと思います。 屋根屋さんにも読んでもらいたいです。
 スレートがルーフィングに傷を付けていない場合、何も雨漏りの外的原因がないのに、雨漏りが発生する理由は、ルーフィングの劣化です。 スレート材は釘やビスで固定されています。 新しいルーフィングには、柔軟性がありこの釘をしっかり咥えこんで釘と釘穴の隙間を埋めています。しかし10年、20年と経過すると、この柔軟性が失われて硬化します。すると、釘、ビスが錆で太くなった場合、その隙間を埋めきれなくなって、釘穴から水が漏水します。これが雨漏りです。 
 スレートの劣化は、どう関係するか?
関係はありますがスレートの劣化が直接の原因ではないのです。
 もともとスレートの屋根は横殴りの雨が多少入ってきます。スレート材料の重なり部分や、繋ぎ目、棟の部分の隙間から、雨が少し入ってしまいます。 その雨水が何回、何十回、何百回と繰り返されて、釘、ビスは錆びていきます。 スレートの劣化によってこの雨の量と回数は増えるかもしれません。 しかしスレートが割れた、欠けた、ひびが入った、劣化しただけでは直ぐに雨漏りにはなりません。
 >>> 更に詳しくは、雨漏りの原因ページへ
 スレートの耐用年数は、20年ですので、築25年を過ぎたらそろそろ雨漏りの心配をしてもおかしくないです。 しかし、直ぐに雨漏りは発生しません。 例え26年目に初めての雨漏りがあっても、応急処置で雨漏りの修理でもOK、でも近いうちに葺き替えを考えてください。 そして予算の準備をしてください。
 そして、雨漏りが起きていないかを今までより気をつけてください。 雨漏りを「長い間」放置しておくと柱、梁を腐食させることにもなりかねないです。 スレートの劣化を放置するのと、雨漏りを放置するのとでは大きな違いがあります。 業者の言い過ぎ、脅かしに惑わされないように・・・
 屋根屋や塗装屋に気になることを言われたら・ ・ ・ 「屋根葺き替えお助け隊」まで。
 電話: 0120-58ー1152
 ガルバリウム鋼板®は新日鐵住金株式会社の登録商標です

屋根葺き替え価格お助け隊・トップページへ
 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved