屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



屋根工事を依頼してはいけないところ

 絶対に屋根工事を依頼しては、いけない業者!

 訪問業者は、その殆どが営業です。 大手リフォーム会社でも(テレビコマーシャルでも有名な会社でも・・・)訪問販売(リフォーム、屋根工事など)をして大きくなりました。 訪問販売の大半は、工事の相場の2倍、3倍は、当たり前。 ひどい例ですと5倍もの見積を出していたところもありました。 これ全て屋根工事お助け隊へ相談があった事例を言っています。 100平米の屋根工事で、相場はおよそ100万円なのに、300万円と言われたり、これはいくら何でも素人の方でも、高いのでは?と思ってしまいます。 
 しかし、どのくらい高いのか分からないので、お助け隊に相談してくるのです。 1週間に2、3件は、この手の相談があります。 何故訪問販売は高いのか? 実は大手リフォーム会社ですら屋根工事は下請けの屋根屋に発注して、自社では、マージンを取るだけなのです。 さらに訪問販売に来る人間は、営業で、100%歩合制の会社ですと、1件の注文を取ったらその契約金額の30%から50%をこの営業がとることになるのです。 屋根屋に依頼すると、100万円の屋根工事を、300万円で契約したら、例えば100万円は営業、100万円は会社、残りの100万円が屋根工事業者の分け前です。 こうやって訪問販売の会社は大きくなっていきます。 まず訪問販売の会社は、相場よりかなり高いと思って間違いありません。 
屋根屋に直接発注すれば、相場の100万円で工事はできます。 
 絶対に依頼してはいけないところのひとつです。 

 無料屋根修理業者、これはインターネットで、”無料屋根修理”と検索すると、沢山会社がでてきますが、火災保険を利用した、屋根修理です。 お題目は「無料で屋根修理ができます。お客様は一切工事代金を払う必要がありません」というもので、仕組みは、火災保険の風災条項を使って、強風で破損した屋根を保険を使って修理しようとするものです。 しかし、この火災保険の申請に掛かる手数料がバカ高く、降りた保険金の40%以上の金額を持っていかれます。 
 最近は「手数料も無料」とうたっていますが、何のことはない、修理料金に含めて請求されます。 表では手数料無料ですが、修理価格にしっかりと上乗せされています。手口が巧妙になっています。 これは修理価格の比較をしないと発覚しないので、「無料屋根修理」業者は相見をとることをやらせてくれませんが、こっそり修理の相見積をとれば良いのです。比較すれば一目瞭然です。 倍ちかくになっているのではないでしょうか? でも彼らのシステムは巧妙で一旦契約すると他の屋根屋に修理依頼できないことになっているのです。そういう契約をさせられます。 キャンセルすると違約金をしっかり取られます。分かったときは、「しまった」と思うときなのです。
 そして保険金の半分では、屋根の修理ができないので、見積を水増しするか、下請けの工事屋を叩いて安く工事をあげる、高額な足場を請求して、実際には足場を掛けないで工事をするなど、詐欺まがいのことをして、言わば保険金を詐称するのです。
ひどい事例では、屋根に登ってわざと屋根を壊し、これを風災の被害として、申請する悪徳業者も出ています。 これはお客様ご自身も保険金詐欺で逮捕される可能性があり、この手の”無料”で修理という業者には、絶対に関わらないでください。 火災保険の申請は、ご自身でできますし、申請のやり方も、保険の代理店か、そのての申請の方法を紹介したWebもありますので、そちらを参考にしてください。
 このサイトのページでは・・・ 火災保険の報告書の書き方ページへ
 もし自分では、ちょっとという方は、ご相談ください。

 工務店や建築会社は、自社で屋根工事、屋根修理はやりません。 全部下請けや協力会社に依頼します。 訪問販売のように高額ではありませんが、やはり中間マージンが発生します。 建築業界の暗黙の大前提で、何か会社に依頼すると、その依頼された会社は、口聞きをしただけで手数料といういものを取るのが、当たり前になっています。(一般の方でもなんとなく分かっているようですが・・・)
この業界では、当たり前です。 ですから工務店、建築会社、リフォーム専門店、ホームセンターなどを通すと、ホームセンターで最低25%、工務店、建築会社、リフォーム専門店で30%から50%、ひどい会社は、100%(つまり倍)の手数料が発生します。 ここも「依頼しない」ほうが良い会社です。

では、どこに依頼すれば良いのか?

 もうお分かりですね! 屋根屋に直接依頼してください。 これを面倒がらずにやってください。
そして、相見積を数件の屋根屋から取って見比べてください。 参考に工務店からも取ってみてください。
他の屋根屋より安かったら驚きですが・・・ 逆に何故安いのか?疑ってください。
 更に・・・ 屋根工事お助け隊へも相見積を依頼して、他の屋根屋と比較して一番良いところを選んで
 ください。 屋根工事お助け隊でも、複数の見積が取れます。 屋根工事お助け隊の他の屋根屋と
 違うのは・・・ 屋根工事お助け隊が選ばれるわけとは? ・・・ クリック
屋根葺き替え価格お助け隊・トップページへ
 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved