屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



屋根葺き替え:雨漏りのしないルーフィングって?

 こんなルーフィングもあります、選択、検討のひとつにしてもらいたい

 屋根の葺き替え、リフォーム時、屋根にとって重要なルーフィング(防水材)は、なるべくお客様ご自身で選んでもらいたいです。その為のいろいろな情報・材料をお届けします。今回は自着式ルーフィングです
 自着式の防水材とは、通常のルーフィングと違い、裏側に接着剤が予め塗られている製品です。普通のルーフィングは、改質アスファルトルーフィングも含めて、屋根に(正確には下地のコンパネに)固定するのは、タッカー(英語ではステープル)という所謂、ホチキスで止めています。

 次の疑問は、何故タッカーではなく、接着剤なのか?
 何故なら、タッカーではせっかく防水材であるルーフィングに小さいながらも穴を空けることになるからです。雨漏りの原因、遠因を自ら作っていることになります。それも無数に、かつガルバリウム鋼板、スレート材、瓦も更に釘、ビスで固定するので、またルーフィングに穴を空けることになります。
 ですから、ルーフィングを接着剤で固定するのは、少なくともタッカーで穴を空けないで済むように、雨漏りの原因・遠因を無くす為に考えられたルーフィングです。しかし、あまり普及しているとは言い難く、通常のタッカー止のルーフィングが殆どです。これから普及するとは思いますが、今は、タッカー止めのルーフィングより価格が高いです。施工価格(お客様価格)で平米あたり、普及品で、¥700/u程度ですが、自着式のルーフィングは、私が購入した価格、ホームセンターで取り寄せた価格で1本¥12,000、平米あたり¥1,200。材料費だけです。
 これに施工費が実際に上乗せされますので、お客様価格は、¥1,500/平米以上になることが予想されます。勿論、私が購入した価格より安い価格で屋根屋さんは仕入れるはずです。しかし、平米¥1,500でも、100平米の屋根で¥150,000ですから、普通のルーフィングが100平米の施工で¥70,000ですので、約2倍、8万円の差額になります。この8万円をケチるか。いや8万円出してもやる価値があるかは、以下の記事を読んでからにしてください。
 ※Rakutenの通販価格は、¥12,450でした。(2018.2.01の表示で)

 今回、参考に購入したのは、田島ルーフィングの「アンダーガムロンDX」。シート式、自着式のルーフィングは田島ルーフィングは、3つ出していて、厚みの違いで、「K:1mm」「M:1.5mm」「DX:2mm」。その内一番厚みのある、「DX」を購入、厚さ:2mm、長さ:8m、重さ18.5Kg、改質アスファルトルーフィングで、基材は、合成不燃布を用いています。粘着層(接着剤)で構成されています。

 アンダーガムロンDXの梱包を開けたところ、裏側の粘着層と表の様子です。表は少しザラザラした表面で、施工時には滑らないようになっています。

 粘着層の保護シートを剥がして施工した様子、右がコンパネにテスト的に貼り付けた写真です。手前の帯状に黒くなっているのは、表側の粘着層で、隣のルーフィングとの接着のためです。となりのルーフィングの裏の粘着層と表の粘着層が接着するので、強固な接合になります。

 一番耐用年数の長いルーフィングの話しではなく、大きな欠点を克服したルーフィング
 知ってはいるが、誰も言わなかった、メーカー、関係者は知っている、ルーフィングに無数に穴を空けることは雨漏りの原因になりうる、現になっている。穴を空けることなく、防水できるルーフィングが望まれます。それが、自着式のルーフィングです。しかし、ガルバリウム鋼板やジンカリウム鋼板、スレート材、瓦などはどうしても釘やビスを使用しなければ施工ができません。
 しかし、穴の数を考えてください。
 普通のルーフィングは、屋根屋によって、もっと言うと職人さんによって違いますが、1平米、1mX1mに10箇所程度、タッカー(ホチキス)を打つのではないでしょうか?100平米の屋根なら1000箇所もの穴を空けることになります。それに対して、例えばガルバリウム鋼板のビスも1000箇所以上必要です。合計で2000箇所もの穴になります。大変な数の穴を屋根に開けるわけです。ガルバリウム鋼板やスレート材のビスは、かなり締め付けて、コンパネとの隙間が空きませんが、タッカーはただタッカーの針がコンパネに打ち付けられているだけなので、雨水が侵入したときには、真っ先に水に覆われます。
 屋根本体の雨漏りは、この金属の針、ビス、釘の錆びから穴部分が腐食し、穴が大きくなる、ルーフィングの防水機能が劣化したときに始まります。下の写真のようです。
 築35年ですが、施工も悪く、かなりひどいことになっていました。お助け隊の屋根屋さんが請けた屋根葺き替え工事です。部屋の中や、特に軒天からの雨漏りがすごいことになっていましたので、瓦を撤去しましたところ、上のようなことになっていました。赤丸の箇所(それでもこれは一部です)から雨漏りが確認できました。剥がれが大きいのは一部瓦を剥がしたときに瓦側にルーフィングが貼り付いた為のものと考えます。それでも大きくルーフィングが劣化していて、大雨のあとと思いますが、水の流れた跡がはっきり確認できます。大雨は数年に何度となくあったことを示しています。そして、タッカーの錆びからルーフィングの劣化があり、穴も大きくなってそこから雨漏りになっていました。この例は極端に悪いですが、ルーフィングを止めているタッカー錆び、劣化した穴から水が大量に出ています。ルーフィングの施工方法にも大いに問題があるのですが、タッカーからの雨漏りも多く確認できました。
 屋根本体、平部とも言いますが、ここの屋根本体の雨漏りの原因は、タッカーの大きくなった穴とルーフィングの施工不良でした。セメント瓦の割れ、欠け、ヒビなどは全く無かったです。

 雨漏りの原因の大きなもののひとつは、タッカー針の錆びによるルーフィングの劣化です
 また、ここまでタッカー針をルーフィングを劣化させた別の犯人は、セメント瓦。この周辺は風が季節によっては強く、雨が降ると横殴りの雨になるようで、セメント瓦の隙間から容赦なく雨が入り込み、ルーフィング&針を濡らします。この回数が多いと針は錆び、ルーフィングの劣化も早いです。

 雨漏りの犯人は?

 ・雨漏りの直接の原因は、タッカーの針、タッカーのよる穴です。
 ・そしてもう一つの犯人はセメント瓦。から入り込んだ雨水
 ではこの犯人を無くすには?
タッカーで穴を開けるのを無くす。(本当はガルバリウム鋼板やスレート材を固定する釘、ビスも無くしたいのですが)そして、雨の侵入を無くすことです。タッカーを無くせば、雨水が侵入しても、こうは劣化をしないでしょうし、タッカーはあっても雨水が入ってこなければ、タッカーをここまで劣化させない、ルーフィングを劣化させないと考えます。
 また、ガルバリウム鋼板は瓦やスレート材より、より雨を侵入させない屋根材で、嵌合部分がきちんと考えられています。瓦やスレート材は雨が入ってくるのは承知のうえで、雨の排出が簡単にできるようになっています。考え方が逆の屋根材なのです。
 自着式のルーフィングでタッカーを無くす。ガルバリウム鋼板で雨の侵入を極力無くす。雨漏りの2つの原因を無くそうとしています。なので、自着式のルーフィングとガルバリウム鋼板の組み合わせは、雨漏りに対して強いのです。今回はルーフィングの話しですので、ルーフィングの中でも自着式のものはこいう理由で、採用する価値があると思います。
 自着式はタッカーを使わないルーフィングなので、
 雨漏りの原因である穴を少なくできる(
半数以上

 屋根葺き替え時に使われる普通のルーフィングについて

 屋根のリフォーム、屋根葺き替え時で良く使われるルーフィングは、静岡瀝青工業、常裕パルプ工業、田島ルーフィング、七王工業、日新工業などが良く見るルーフィングの会社です。他にもアスファルトルーフィング工業会に所属する会社があり、かつJIS規格のA6013、改質アスファルトルーフィングフェルト、ARK-04規格の改質アスファルトルーフィングを製造している会社は、この他に、ガムスター、三島工業、東和工業、昭和化工などがあります。
 このうち、ルーフィングのJIS規格は、A6005:アスファルトルーフィングフェルト、A6013:改質アスファルトルーフィングフェルトがありますが、このJIS規格には、釘を貫通させてのシーリング試験がありません。
業界関係者は、これを憂慮して、自分たちで規格を制定しました。それが、アスファルトルーフィング工業会のARKー04規格です。(A:アスファルト、R:Roofing、K:工業会の04規格です)JIS規格とARK-04規格の大きく違うところは、ARK規格には、ルーフィングに釘、ビスを打ったときのシーリング性の試験項目があることです。これはルーフィングを固定する為に釘、ビスをうったときにそこから水が漏れない試験です
 ただし、このシーリング試験も型式試験で、製造された全ての製品を検査しているわけではありません。そして、何より我々ユーザーが一番心配する、5年後はどうなのか?雨水は漏れないのか?10年後はどうなのか?といわゆる耐用年数に関する試験ではないことです。製造された製品を30とか50個もって来て、そのシーリング試験を確か10個やって、何個漏れがあるのか?を試験するもので、製造直後の試験なのです。せめて劣化を促進する負荷をかけてからこのシーリング試験をやってほしいと思うのです。

 関東の屋根屋さんが良く使う普通のルーフィング、JIS A6005の規格を通った製品:
 裏側に接着剤などはないので、タッカーで止めて施工します(左の写真)。右は、そのルーフィングを剥がしてみたタッカー(ホチキス)の跡。0.5mmほどの穴が2つ開きます。
 施工したルーフィングを剥がしたところ(左の写真)。右は、ルーフィングを剥がしたコンパネ(下地材)の様子。タッカーとコンパネを固定するビスが見えます。


 ガルバリウム鋼板自体のシーリング性:

 ガルバリウム鋼板の屋根材としの優れたところは、スレート材、瓦材に比較して、シーリング性、雨水は入り込み難い設計になっていることです。
 左:アイジー工業のスーパーガルテクトの嵌合部分(接合部)、右:ニチハの横暖ルーフαSの嵌合部
 一般に横葺きガルバリウム鋼板の材料は、写真のように勘合部分は、しっかりと繋ぐために加工、折り曲げてあります。一つは材料同士がしっかり接続する為、もう一つはここから雨が、横殴りの雨でもなるべく屋根の中に侵入させないためです。ここの嵌合部分を各社工夫しています。
 屋根葺き替えのときは、屋根の耐用年数を考えて計画をします。どの屋根屋に依頼するのか?を考える前に、屋根材(仕上材)、防水材(ルーフィング)、工法を良く調査してもらいたいです。具体的なモデル名までは、良いと思いますが、これらの目安までは考えておくべきです。特にここで言いたいのは、雨漏りをなるべく避ける、耐用年数の長くなる事柄をアドバイスしました。ルーフィングについては屋根屋任せにしないで、お客様ご自身で調査してください。その為の情報提供です。

 自着式のルーフィングの優位点を言いました。そしてガルバリウム鋼板の雨の侵入し難いこともあります。まだルーフィングの工夫する点もあって、たまにやる手ではありますが。通常のルーフィングを二重にする方法・工法もあります。普及品で良いと思います。これを2枚施工するだけでも、ルーフィングの耐用年数を延ばすころが可能と思っています。一枚目は、通常のルーフィング、2枚目を自着式のルーフィングでも良いと考えます。普及品のルーフィングは表が多少ざらざらしているので、2枚目の自着式が上手く接着しないかもしれませんが、ガルバリウム鋼板やジンカリウム鋼板なら、ビス止をするので、固定は大丈夫です。
 しかし、普及品の2重ばりは、どこの屋根屋でもOKですが、自着式のルーフィングは、あまり普及していないので、屋根屋によっては断わられることもあります。お助け隊では、自着式のルーフィングを施工を請けることができる屋根屋をご紹介しますので、安心してご用命ください。また他のルーフィング、屋根材もいろいろ相談を請けたわまりますので、電話をしてください。またメールでも相談を受けています。

 電話のご相談は: 0120−58−1152

 とりあえずメールでの質問、相談は: ここをクリック・相談、質問のページへ


屋根葺き替え価格ドットコム・トップページへ

 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved