屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像 葺き替え価格への電話番号
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



ガルバリウム鋼板;製品とメーカー

 

 ● ガルバリウム鋼鈑とは?

 

 ガルバリウム鋼板は、溶融亜鉛メッキ鋼板の一種で、55%アルミニウム、亜鉛:43.4%、シリコン:1.6%の合金メッキを施した鋼板です。それまでの亜鉛メッキ(トタン)の3倍もの耐用年数をもつと言われている高耐候性の製品で、耐用年数は25年以上の屋根材をつくりだしています。今や金属屋根材の90%以上が、ガルバリウム鋼板です。

以前はトタンでやった瓦棒形式の屋根
(通称トタン屋根)もガルバリウム鋼板です
低コストで葺き替えができます。
 横葺きのガルバリウム鋼板、この例は、新しい
スーパーガルバリウム鋼板での葺き替えです。
耐用年数は30年以上、保証が最大25年

 

 「ガルバリウム鋼板屋根」の特長:

 

 1:超軽量です: 3Kg/㎡、因みに日本瓦: 60Kg/㎡、コロニアル:20Kg/㎡
 2:スレート屋根のカバー工法に非常に向いている;価格、施工のやりやすさ
 3:長寿、耐用年数が長い; 通常塗装で、25年以上・・・ ガルバリウムの耐用年数根拠


 

 「ガルバリウム鋼板屋根」の屋根葺き替え価格:

 

 1:コロニアル、カラーベスト、スレート屋根からの葺き替え価格
 2:瓦を撤去して、ガルバリウム鋼板で屋根軽量化の葺き替え価格
 3:トタン屋根(瓦棒形式)のガルバリウム鋼板での葺き替え価格


 

 ガルバリウム鋼板のメーカーは?

 

 ●ガルバリウム鋼板メーカー:屋根材編
 
●ガルバリウム鋼板メーカー:鋼板編(素材としてのガルバリウム鋼板メーカー)

  全く同じメッキ組成、同じ鋼板で、ジンカリウム鋼板があります。一部のサイトでガルバリウム鋼板とは、少しメッキの組成が違う記述がありますが、間違いで、単なる登録商標の違い(名前)の違いです。
 ・・・詳しくは、ジンカリウム鋼板の違いのページを見てください。
 ■ ZINCALUME® は;BlueScope社の登録商標(ジンカリウム鋼板)
 ■ Galvalume® は;BIEC International社の登録商標(ガルバリウム鋼板)
  尚、日本語の「ガルバリウム鋼板」は、新日鉄住金の登録商標
 

 しかし、ガルバリウム鋼板、ジンカリウム鋼板に細かい石粒をコーティングした屋根材を石粒付鋼板とか、自然石粒付鋼板とか、はたまた「ジンカリウム鋼板」と言う事もあるので、ややこしいです。
石粒付鋼板、自然石粒付鋼板については、別ページへ

2016年;新たなガルバリウム鋼板が発売されています
  @@@@

 

 ● ガルバリウム鋼鈑の屋根材の製造会社とは?

 

 ガルバリウム鋼板を機械加工し、屋根材を製造している会社は、日本に100社以上あります 
その中でもリフォーム用として良く使われる、良く聞く、屋根材製造メーカーをお知らせします。 下記のガルバリウム鋼板を使った屋根材メーカーは、その多くが、大手鉄鋼メーカーより、ガルバリウム鋼板(溶融亜鉛メッキなど)を購入し、自社で屋根用の鋼材に加工する言わば「ガルバリウム屋根材製造会社」です。 屋根材として(卸問屋を経由して)屋根屋さんに納入されます。

   会社名:  各社のガルバリウム鋼板、主な商品名;  
   日鉄住金鋼板(株)  新日鐵住金グループ会社; 各金属屋根材メーカーに
 素材としての様々な鋼鈑を供給、国内では98%が表面
 処理鋼鈑の売上、2016年には、ガルバリウム鋼板を超
 えるSGL(スーパーガルバリウム鋼板)を発売、金属屋
 根材市場に大きく貢献。ガルバリウム鋼板の供給元
 
   JFE鋼板(株)  JFEスチールのグループ会社;2016年7月から六価クロムフリーの鋼板;J-クラフトの生産開始。鋼板の製品戦略として環境負荷物質軽減の政策の実行。
ガルバリウム鋼板屋根材; 和風屋根K太くん、立平333、優雅やね、他
 
   株式会社ニチハ  スーパーガルバリウム鋼板;横暖ルーフSシリーズ
 ガルバリウム鋼板を超えた超高耐久性のガルバリウ
 ム鋼板屋根材を販売。メッキはマグネシウム入り
 
   稲垣商事(株)  大手鉄鋼会社からガルバを手配;
 ヒランビー(断熱材なし、コストが安い)
 
   アイジー工業(株)  新日鉄住金のスーパー鋼鈑、SGLを採用、赤空き保
 証25年の長期保証、超高耐久性を実現した、屋根材
 を販売、その商品は、スーパーガルテクト
 
   セキノ興産  JFE鋼板のJ-クラフトを用いた柾目FLEXが完成。
 折板屋根材の大手メーカー、瓦調ガルバリウム鋼板
 屋根材、縦葺、横葺きのガルバリウム鋼板屋根材
 ダンネツトップ 8-1、ダンネツトップ 6-1
 
   福泉工業(株)  efルーフ、淀川製鋼所の鋼板使用  
   日本ルーフ建材  さいわいルーフのブランドで、瓦調のガルバリウム鋼板
 フッ素塗装を全製品に用いているメーカー 
 
   中山化成(株)  中山製鋼所は、電気炉メーカー;
 ニュールーフィックス(瓦調)、三星ダンルーフ
 
   ビルドマテリアル(株)  GMルーフ;製造;竹田工業(株)   
   積水屋根システム  2013年、屋根事業から撤退。セキスイ瓦 METAL
 一部の事業は、福泉工業へ継承
 
   月星商事(株)  日新製鋼のグループ会社、販売を手がける;
 タフルーフ、MS タフロック、MS タフワイド220
 
   淀川製鋼所  電気炉メーカー;自社でガルバリウム鋼板製造;
 ヨドルーフ・ライトウェーブ、GL、ネオマット
 
   ・ガルバリウム鋼板を屋根材として施工する場合の施工価格は、材料費と屋根屋の施工費の
  合算金額として通常表示・提示され、その相場(お助け隊調べで)は、1㎡あたり、\5,000-から
  \6,000-といったところです(ガルバリウム鋼板本体の材工費)。 葺き替えの場合は、これに
  下地材の施工費、防水シートの交換費用、仮足場設置費用や残材処理費や埃、雨、その他
  の養生(カバーシート)費用、運搬費、既存の屋根材は産業廃棄物なのでそれを処分するとき
  には、産業廃棄物としての処理費用がかかります。 >>> ガルバリウム鋼板の基礎
  *****

 ● ガルバリウム鋼板の製造会社は?

    (ガルバリウム鋼板とは、亜鉛、アルミニウム、シリコン(珪素)の合金メッキ鋼板)
   ガルバリウムを製造しているメーカーは、主に粗鋼製鉄メーカーです、鉄鉱石から一貫生産している;高炉メーカーと鉄屑から粗鋼を生産する電炉メーカー;そして粗鋼の生産はしていませんが、基板鋼材を購入し溶融アルミメッキ(ガルバリウムメッキ)を施す鋼板メッキメーカーの3つに分かれます。大手ガルバリウム鋼板メーカーからメッキ処理後の商品を仕入れて、独自の表面処理(保護膜塗装や、遮熱塗装、フッ素樹脂塗装など)を行い他社との差別化をする屋根材製造会社も存在します(ガルバリウム鋼板屋根材製造メーカー)。 まずは、ガルバリウム鋼板(溶融亜鉛メッキ後の鋼材)を自社で製造している会社について;
 ・新日鐵住金株式会社
   粗鋼生産で世界第2位、日本第1位の高炉メーカー;「新日鐵住金株式会社」は、2012年、当時日本で 1位の製鉄会社 「新日本製鉄株式会社」と 3位の「住友金属株式会社」が合併して、「新日鐵住金株式会社」となる。 製品のブランド名は、NICS(ニスク)。日鉄住金鋼板
は、鋼板のメッキ、塗装表面処理の専門メーカー、基板鋼板の生産は親会社か、自身の工場で基板の生産もしている。 基板鋼板にメッキ、表面処理をもしている。 自前で屋根材にも加工し、自社ブランドで販売もしている。 表面処理をしたガルバリウム鋼板を屋根材メーカーに多く卸している。 基材となる鋼板を鉄鋼石から一貫生産しているのは、日本では新日鐵住金を含めて4社。
 (新日鐵住金、JFEスチール、神戸製鋼所、日新製鋼)
 ・JFEスチール株式会社
   2003年に「川崎製鉄」と、「日本鋼管(NKK)」が統合してできたのが「JFEスチール株式会社」。粗鋼生産;日本第2位、世界では第5位の粗鋼;高炉メーカーである。 その中の関連会社「JFE鋼板」は鋼板生産、鋼板の溶融亜鉛メッキ処理、建材加工メーカーである。
ガルバリウム鋼板は、表面処理、塗装の後の状態で、ガルバリウムの屋根材加工メーカー各社に納入している。 また自社ブランでも屋根材を販売している。
 (JFEカラーGL20・・・など) JFEグループの持ち株会社は、JFEホールディングス
JFEスチール株式会社は、JFEグループの代表会社である。
 ・日新製鋼 株式会社
  日新製鋼は、粗鋼を鉄鉱石から一貫して生産している日本の高炉メーカー4社の内の1社である。溶融亜鉛メッキ鋼板、ガルバリウム鋼板、メッキ処理、表面処理鋼板を一貫生産している。 月星のブランドで屋根材鋼板を販売している。 その販売子会社の月星商事は、屋根材ガルバリウム鋼板を屋根用に加工し、自社製品を販売をしているガルバリウム鋼板屋根材販売の大手である。(ブランド名:MSタフルーフ、MSタフワイド など)
 ・株式会社 淀川製鋼所(鋼板生産メーカー:)
  かつては、鉄くず、スクラップから鋼板を製造する電炉・鉄鋼メーカーでした。 家庭用・業務用の物置(ヨド物置シリーズ)やカラー鋼板の製造を主幹としている。今は他から鋼板を購入していろいろな鋼板製品、鋼板のメッキ、表面処理加工の大手メーカーでもある。 カラー鋼板(ガルバリウム含む)では日本第一位の販売量。
 ・株式会社 神戸製鋼所
  日本で4社ある大手鉄鋼「高炉」メーカーの一つ、特殊鋼板(ステンレス、チタンなど)が得意ガルバリウム鋼板ではあまり聞かない。 その他KOBELCOのブランドで、建設機械、半導体関連機械などを手がけている。 (わが国唯一のチタン総合一貫メーカー)

 ● ガルバリウム鋼板の長所、特長

   コロニアル、スレート屋根、瓦の葺き替え工事で非常に良く使われている、ガルバリウムの屋根材、その人気の長所は?
   ●他の屋根材料に比べて非常に軽量;
   瓦の重量; 50Kg/㎡
   スレート、コロニアル、カラーベスト: 20Kg/㎡
   ガルバリウム屋根材: 5Kg/㎡ (断熱材入)
   瓦の1/10、スレート類の1/4と軽さが特長
 ●長寿命; 開発元の調査では、耐用年数 25年以上
 ●メーカー、施工業者が豊富で選択幅が多い、業者の競争で価格も安くできる
 ●今のスレート材料のように材料の製造不良等が殆どない安定した材料である。

●ガルバリウム鋼板®は、新日鐵住金株式会社の登録商標です
屋根葺き替え価格お助け隊・トップページへ
 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved