屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像 葺き替え価格への電話番号
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



新横暖ルーフ;スーパー鋼鈑屋根材;株式会社ニチハ

 ●スーパーガルバリウム鋼板;横暖ルーフシリーズ

 既に、2017年初頭に施工しました、スーパーガルバリウム鋼板(これは私が勝手に言っている名前ですが)ガルバリウム鋼板とは本来言わないかもしれません。何故なら既にこの鋼鈑はガルバリウム鋼板のメッキ組成と違っているからです。基本は、亜鉛、アルミの合金ですが、また亜鉛の犠防蝕機能、亜鉛は鉄より早く酸化して鉄を守ること、アルミは酸化することによって、より安定な金属に変化することにより、基盤である鉄、鋼鈑を守る機能を持っています。
 この考えに新たなマグネシウムを加えて更に耐用年数の長い鋼鈑を開発したようです。ですから、メッキの組成がそもそもガルバリウム鋼板とは、違うのでガルバリウム鋼板ではないですが、開発元、ガルバリウム鋼板の登録商標を持つ新日鉄住金では、SGLという商品名で販売を行っています。ですが、マーケティングの観点から、屋根工事お助け隊では、スーパーガルバリウム鋼板と言ってみようと思います。ガルバリウム鋼板より遥かに優れた亜鉛メッキ鋼鈑になります。
2017年3月現在、新日鉄住金のSGLを使ったスーパーガルバリウム鋼板は、ニチハとアイジー工業の2社になります。

●2016年8月に販売された、新横暖ルーフですが、そのラインナップを紹介すると;
  ・横暖ルーフαプレミアムS:(最上位製品)
    フッ素樹脂加工、全3色、
    穴あき保証:25年、赤錆保証:20年、塗膜保証:20年、変色褐色保証:20年
  ・横暖ルーフプレミアムS
    フッ素樹脂加工、全3色(色のバリエーションは横暖ルーフαプレミアムSと同じ)
    穴あき保証:25年、赤錆保証:20年、塗膜保証:20年、変色褐色保証:20年
  ・横暖ルーフαS:(2016.10 リニューアル)
    独自の高耐候塗装加工、全4色
    穴あき保証:25年、赤錆保証:20年、塗膜保証:15年
  ・横暖ルーフS:(2016.10 リニューアル)
    独自の高耐候塗装加工、全3色
    穴あき保証:25年、赤錆保証:20年、塗膜保証:15年
※ 因みに各製品の名前に付けられている、もので、プレミアムは、フッ素樹脂塗装製品、Sは、新しいメッキシステムである、新日鉄住金のマグネシウム含有のSGL鋼鈑を仕様の製品(新しい鋼鈑)、αは、嵌合部での改良があって、雨の侵入を更に抑えたものになっています。この新しい嵌合部を採用していないのは、横暖ルーフSのみになっています。
 お客様が関心を持たれると思われる耐用年数は、ベツレヘムの実験報告から、ガルバリウム鋼板で、25年、この新しい鋼鈑は、穴あき保証が、25年と自信を持っていますから、当然いろいろな検証、実験、防爆試験などを行って25年という保証が付いていますので、耐用年数は、普通に考えると保証の年数よりかなり長いことが言えます。ですから、ガルバリウム鋼板の25年を遥かに凌ぐことは確実と考えます。
(但し、この耐用年数については、鋼鈑の開発元である新日鉄住金は触れていません)ですので、まだ確実な耐用年数を言える段階ではないと思います。 あくまでも私見ですが、保証より少なくとも10年は長い年数と考えます。(あくまでも私個人の意見です)

●このスーパーガルバリウム鋼板の製品元である、SGLを注視していこうと思います。
また何か新しい情報が入ったら、お知らせしたいと考えます。

屋根工事お助け隊で、2017年のはじめに施工したスーパーガルバリウム鋼板の工事:1 茨城県

屋根工事お助け隊で、2017年のはじめに施工したスーパーガルバリウム鋼板の工事:2 東京都

 スーパーガルバリウム鋼板の解説



 ●旧横暖ルーフシリーズもしばらくは消去せず残しておきます比較してください

 お助け隊の提携屋根屋さんが最も好んで使う屋根材;横暖ルーフ/きわみ。
¥ 6,000/平米(お助け隊、本体施工費用・相場;これに「けらば」「棟板金」「軒先部品」
「下葺き材・ルーフィング」「コンパネ」「足場」等などの費用がかかります)
 横暖ルーフシリーズの良いところは、リフォームでの実績が断トツに多い、信頼性抜群、お客様も屋根屋もこれを施工すれば材料の間違いはないと言うくらいの製品。(ガルバリウム鋼板基盤は、日鉄住金)価格も手頃、お助け隊の概算基準価格として使っています。 2015年10月現在で、本体の施工価格(材料費と施工費用で、¥6,000/平米としています。勿論実際の施工見積は、各屋根屋からもらうことになります。 製品としては、全てのモデルで断熱材が付き、裏側はアルミのシートで保護されています。
 材料としての特徴は、嵌合部分、加工の仕方が堅牢で、多少踏んだだけでは、材料が変形することはないです。 この点は、屋根屋が重要とするポイントで、施工中の事故を防ぎ、施工性の良さにつながります。 堅牢、施工性の良さはお客様にとってもメリットとなり、施工の不具合を極力無くし、事故の軽減につながっていきます。 施工性の良さは工事の時間を減らしますので、価格の低下をもたらします。
 2015年2月のカタログより登場した、新製品横暖ルーフαです。 従来品との大幅な変更はありませんが、普及品の横暖ルーフ/きわみより、嵌合部の改良(より隙間なく)、塗装方法も改良したようです。
きわみとのカタログ上の比較では、大きな変更はありません。 

 ●つなぎ目・嵌合部分の違い
 上の嵌合部図面は、新製品の横暖ルーフα、下の図は、横暖ルーフ プレミアム、きわみ、ハイブリッド、テラコッタ、ちぢみのものです。 嵌合部が高く(8mm から 15mm)なっています。 また断熱材料である硬質ウレタンフォームの厚さが 17mmに変更されています。

 屋根屋さんが好んで使う材料なら安心?
 屋根屋さんが薦める材料という意味では、2つ薦める理由があると思います。 
 1:信頼性のある材料である。 材料のトラブル・不良が無く、または非常に少ない。お客様から
   のクレームが皆無なので、手離れが良いから薦める。
 2:仕入れ価格が他の材料より安いので、利潤が大きいから薦める。
 3:非常に良く使われる材料なので、慣れている >>> 材料費が多少高くても施工時間が短いくできる   ので、利潤が大きくできるか、競合、値引きを言われたときに柔軟に対応が可能。 
 >>> その材料だったら値引きは出来ないが、(慣れている)横暖ルーフにしてもらえばなんとか・・・
    と言う算段が可能、手抜きをするのではなく、手早く施工し、工数を軽減することで利益を確保
    し易い。という屋根屋側のメリット、見積価格を安くできるお客様のメリットがある。
 1:はお薦め理由では、一番の項目です。 3とも絡んでこの材料が盛んに施工される理由でも
   あります。 屋根屋、お客様双方にメリットがあり、使いやすい材料です。

 2:の「仕入れ値が安くなる」は、普通の独立系の屋根屋は問屋からの仕入れなので、仕入れ数量が多くなると、仕入れ価格が低下すると考えられますが、そのためには相当な量の注文が必要で、独立の屋根屋では難しい。 大手建設会社、工務店、リフォーム会社は、大量発注が可能ですが、発注はメーカー直となります。 しかし、この数量による低価格仕入れは、お客様への価格に転嫁されず、利潤に回されるのでお客様はその恩恵を享受できません。 大手の建設会社、工務店で、材料は支給、施工のみを下請けの屋根屋にやらせるというシステムのところは最悪で、建設会社は、看板の信用を良いことに、安く仕入れた材料を安い施工費の下請けに工事を依頼します。 お客様にとっては価格は高いは、実際の施工業者のモチベーションは低く、低品質な工事で、最悪の工事になる可能性があります。 このような理由で、屋根葺き替えの単体工事については、大きな建築会社、工務店に依頼すると、横暖ルーフを使う価格的なメリットは全く無くなるとうことになります。 

 ニチハはスレートの重ね葺きを推奨しています; 材料保証も勿論付きます。

 コロニアル、カラーベスト、石綿化粧スレート;全てスレート材と言いますが、ケミュー社では、このスレート材料のスレートへの重ね葺きをした場合は、材料保証をしていません。 技術的にはスレートの上にスレートの重ね葺きはできますが、メーカーは、古いスレート材料、古いルーフィング・下葺き材、場合によってはコンパネ・下地材を新たにすることを求めています。 そしてメーカー規定の状態からの施工方法で初めて材料保証をだすようです。 >>> 参照;スレートのカバー工法がやられない訳

 ニチハは、そのスレート材への重ね葺きを推奨しています。

 このカバー工法をやっても保証内容は変化しません; 主な製品性能と保証内容
 2015年2月、カタログ改定の新製品
 塗膜10年保証、赤錆10年保証、遮熱塗装
 カラーバリエーション;
   ・ブラック
   ・ブラウン
   ・グリーン
 塗膜10年保証、赤錆10年保証、遮熱塗装
 カラーバリエーション;
   ・ブラック
   ・ブラウン
   ・グリーン
 フッ素塗装
 変色褐色20年保証、塗膜20年保証
 赤錆10年保証、遮熱塗装
 カラーバリエーション;
   ・ブラック
   ・ブラウン
   ・グリーン
 塗膜10年保証、赤錆10年保証、遮熱塗装
 カラーバリエーション;
   ・テラコッタ色のみ
 横暖ルーフのシリーズで、テラコッタ、DXきわみ、ちぢみは、受注生産品(在庫をしていない製品)
 になっています。 ※2015年2月改定カタログにて
●ガルバリウム鋼板®は、新日鐵住金株式会社の登録商標です。

屋根葺き替え価格お助け隊・トップページへ
 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved