屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像 葺き替え価格への電話番号
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



スーパーガルバリウム鋼板・製品と特長、価格

 ●ガルバリウム鋼板の新製品/スーパーガルバリウム鋼板屋根材

  ニチハ/スーパーガルバリウム鋼板、アイジー工業/スーパーガルテクト

   今までのガルバリウム鋼板の耐用年数を超えた、新しい鋼板屋根材が 2016年に販売を開始しました。ニチハ株式会社、アイジー工業から発売された製品は、今までのガルバリウムメッキにマグネシウムを少量加え、耐久性能を大幅に延ばし、穴き空保証、赤錆保証を延長した製品です。
   以前から次世代のガルバリウム鋼板の開発は、大手鉄鋼メーカーでありました。製品も出ていました。今回一般の屋根材として、2016年、新ガルバリウム鋼板を使っての屋根材の製品を発売しました。
2016年; 2社からスーパーガルバリウム鋼板の屋根材が発売
アイジー工業/スーパーガルテクト、 ニチハ/横暖ルーフS・シリーズ
   2016年に相次いで発売された新ガルバリウム鋼板ですが、そのカタログ、インターネット上の組成の詳細を読むと、ガルバリウム鋼板自体のメーカーは、日鉄住金鋼板のSGLであることが分かります。
どちらのメッキ組成が、2%マグネシウムを混合したメッキになっていて、穴空保証が 25年となっています。この穴空保証は、ガルバリウム鋼板のメーカーである日鉄住金鋼板の仕様になっています。

 ●新製品の解説/スーパーガルバリウム鋼板

●ニチハ株式会社
 横暖ルーフシリーズの後継で、メッキ層の組成が、2%マグネシウムの混合となっていることから、日鉄住金鋼板のスーパーガルバリウム鋼板(SGL)を使用し、独自に表面塗装、処理をした製品のようです。 全4製品で、穴あき保証25年、赤錆20年保証を謳っています。
 
既存ガルバリウム鋼板;
横暖ルーフ/きわみ; 塗膜10年、赤錆10年、横暖ルーフ/プレミアム; 塗膜20年、赤錆10年
 
新ガルバリウム鋼板;
全製品; 赤錆保証20年、穴空25年。
しかも、この保証は、海岸線より500m以上離れていれば、対象になる新製品です。
 
 
 
 
 
 新しい屋根材は全てのモデルで;
 ●赤錆20年保証、●穴あき25年保証
 塗膜もフッ素樹脂塗装製品である、
  横暖ルーフαプレミアムS、横暖ルーフプレミアムSは;
  ●塗膜保証20年、●変色・褐色保証が20年です。
モデル名の解説;
 ・一番最後の「S」は、スーパーガルバリウム鋼板の意味、新素材での製品。
 ・「プレミアム」は、表面塗装がフッ素樹脂塗装
 ・「α」は、材料の接合部分を雨の侵入を更に抑える為に新しい設計の嵌合部分、接合に
  設計変更したモデル。
 ・既存のモデルは、在庫がなくなり次第順次販売中止になる予定。
 ニチハのスーパーガルバリウム鋼板(ニチハはこの名前を使っていませんが、)のモデル名にある、「S」の意味はスーパーガルバリウム鋼板の意味ですと言っています。特長は、今までのガルバリウムメッキ層に2%程のマグネシウムを混ぜたことにより、従来のガルバリウム鋼板の耐久性をいっきに高めたようです。(保証ではなく)耐用年数は、保証年数を超えるはずですので、25年以上、30年は期待できると思われます。(この耐用年数については、まだ正式なアナウンスはありません。これからもないかもしれません。)

●アイジー工業株式会社
 スーパーガルテクトシリーズ、3製品; 新ガルバリウム鋼板、穴あき25年保証、赤錆20年保証
 
 
 
 
 実は、新しいガルバリウム鋼板を発売したのは、アイジー工業の方が初めです。2016年年初には発表しています。 3モデルの最上位モデルは、フッ素樹脂塗装です。他の2モデルは、同じ製品で、材料の長さが短く販売されているのが、「C」モデル。塗装は遮熱のポリエステル樹脂塗装になっています。また塗膜の保証では、褐色、変色の保証が、フッ素は20年、ポリエステル塗装は15年で、新横暖ルーフシリーズと同じです。アイジー工業が使用する新ガルバリウム鋼板も仕入れは、日鉄住金鋼板かと思われます。SGLの仕様である、メッキの仕様が、55%アルミニウム、2%のマグネシウム合金亜鉛メッキと記載されていることから。  
カタログ上の性能は、スーパーガルテクトと新横暖ルーフは、基本的には、同等の性能を有していると考えられます。 同じ日鉄住金鋼板のSGL材を使っていると思われます  

 ●ガルバリウム鋼板での葺き替えをするには良い時期?

 お客様にとって、ガルバリウム鋼板での屋根工事をするにあたっては、2016年から2017年の初頭、2017年中またはそれ以降、ガルバリウム鋼板屋根材メーカー全てが新しいガルバリウム鋼板での製品をリリースするまで、価格的に大変良い市場環境になると予想します。  
 それは屋根材のプライスリーダーであるニチハが市場の占有率を上げる為に今まで横並びだった、ガルバリウム鋼板屋根材の性能、価格に手を入れたからです。新しいガルバリウム鋼板での屋根材製品を出せないメーカーは、従来品の価格を下げざる負えない環境になっていて、スーパーガルバリウム鋼板の性能がこれだけ上がって価格はそんなに上がっていない、下がる傾向さえある状況では、従来のガルバリウム鋼板屋根材の価格が下落することが強く予想されます。 マーケットの原理・仕組みとして、性能に見劣りした同種の製品は同じ価格では勝負になりません。各屋根材メーカーは早くスーパーガルバリウム鋼板での製品の開発を急いでいるかもしれませんが、その余力のないメーカーは、競争に負けてしまいます。  
 更に言うと、ジンカリウム鋼板の市場にもインパクトを与えそうな製品です。それまでジンカリウム鋼板の耐用年数は、50年ですが、この新しいガルバリウム鋼板は、赤錆保証で25年です。 耐用年数は、それまでよりまた長くなって、ジンカリウム鋼板に近づくと思われます。メーカーがはっきり言わないことも考えれますが、確実にガルバリウム鋼板の耐用年数が長くなりました。  
 ガルバリウム鋼板、ジンカリウム鋼板市場は今後価格や製品開発で動くと思われます  
2016年12月  

 ●スーパーガルバリウム鋼板の開発会社; 3社の動向

   従来のガルバリウムメッキシステムに改良を加え、より耐用年数の長い製品を研究している会社は日本では、主に下記の3社、そのホームページで公表されている情報(抜粋)をお知らせします。
  大手鉄鋼メーカー、及び関連会社の製品名
(スーパーガルバリウム鋼板という名前は使用していませんが・・・)
   ●日鉄住金鋼板; SGL(Super Galvalium: スーパーガルバリウム鋼板)
   2%マグネシウム+55%アルミニウム+1.6%シリコン+41.4%亜鉛合金メッキ
 ●日新製鋼; ZAM; 3%マグネシウム+ 6%アルミニウム+91%亜鉛合金メッキ
 ●JFE鋼板; 「JFEエコガル」:溶融亜鉛-5%アルミ合金+1%以下Mg+微量Ni添加鋼板
  日鉄住金鋼板株式会社
 ・SGL;スーパーガルバリウム鋼板は、日鉄住金鋼板株式会社の特許製品
  2%マグネシウム+55%アルミニウム+1.6%シリコン+41.4%亜鉛合金メッキ
  (次世代ガルバリウム鋼板) JFEとは違う組成で研究が完成?
 ・表面処理鋼板の最高峰; SGL(スーパーガルバリウム鋼板)
  日新製鋼株式会社
 ・ZAM; 製品特許、製造特許、登録商標の製品名
  ・・・ 3%マグネシウム+ 6%アルミニウム+91%亜鉛合金メッキ
 ・一般屋根材に使用されている製品なし、耐用年数、保証内容も規定なし。
 ・関連会社である、月星商事でのガルバリウム鋼板屋根材の新製品の記載もなし。
  JFE鋼板株式会社:
 ・JFEとアイジー工業は、「超高耐久防汚フッ素クロメートフリーカラー鋼板」で提携
 ・JFE: 「Jクラフト」の拡販で頑張る
 ・JFE: 「優雅屋根」: 穴空保証 10年、フッ素塗装で、塗膜保証 20年
 ・JFEの「JFEエコガル」:溶融亜鉛-5%アルミ合金+1%以下Mg+微量Ni添加鋼板
 ・JFE: 2008年4月、日本初のJIS適合Mg添加高耐食性めっき鋼板として、販売を開始

   ●スーパーガルバリウム鋼板屋根材のメーカー; 2社 @2016年12月
   アイジー工業株式会社:
 ・超高耐久ガルバ(メッキ量AZ150)を全商品に採用; スーパーガルテクト
  (2%マグネシウム、55%アルミニウム、亜鉛41.4%、シリコン1.6%合金メッキ; 
   従来のGLより3倍の寿命)
 ・穴空25年保証、海岸から500m以遠での保証と沿岸地域の範囲拡大
 ・ポリイソシアヌレートフォーム断熱材+アルミライナーでの包込み製品
 ・スーパーガルテクトフッ素樹脂塗装の製品もラインアップ
 ・遮熱性、フッ素樹脂塗装/遮熱性ポリエステル樹脂塗装
   ニチハ株式会社:
 ・超高耐久、横暖ルーフ; 2016年10月カタログリリース
 ・施工地域拡大; 北海道、沖縄、離島を除く全日本での施工が可能になった
 ・既存の横暖ルーフは、穴気保証がなかったが全新製品は25年に、赤錆保証は10年から20年に
 ・塗膜保証も新設か長くなった。プレミアム;下塗り、フッ素中塗り、フッ素仕上げ塗りの3回塗り
 ・2%マグネシウム+55%アルミニウム+亜鉛の合金メッキ
 ・硬質ウレタンフォームの断熱材+アルミラミネート加工

●ガルバリウム鋼板®は、新日鐵住金株式会社の登録商標です

屋根葺き替え価格お助け隊・トップページへ
 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved