屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像 葺き替え価格への電話番号
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



茨城県:セメント瓦撤去し横暖ルーフへ葺き替え

  茨城県石岡市のお客様;住宅の中古物件を購入したが、雨漏りがひどく、葺き替えを希望するということで依頼がきました。 築30年、セメント瓦の木造平屋です。 平型なので桟木はなく、防水材に瓦の一枚一枚が防水材に張り付いていました。かなりの箇所に防水材(ルーフィング)の固定タッカーの跡があり、その箇所がタッカーが錆びルーフィングを劣化させ、大きな穴ができていました。 雨漏りはここから漏れたのものと思われます。周りの環境にもよりますが、比較的ここは湿度が高いところだと考えます。 築35年にしては、ルーフィングの劣化が速いようです。 台風、強風+雨などではセメント瓦の隙間から水が入り込み、ルーフィングを濡らします。そのあとが残っていました。写真A、B
写真1:施工前;棟部分の撤去 写真2:施工後、ガルバリウム施工

赤丸がルーフィングを止めていたタッカーの跡
錆び&劣化して穴が開いています
上の丸も同様、ルーフィングの固定用
タッカーの穴。 また水が入り込んでいる跡もあり
セメント瓦を剥がしているところ;
桟木はなく、ルーフィングに直接瓦を置いて
いる。 別に固定用釘は、本体部分にはない
この部分は、比較的水が回っていない様子
軒に近い場所は、水がかなり入り込んでいる
上から流れてきた水が滞留した様子。
そして穴が開いている。 多分ここから雨漏り

写真5: 東側の軒天; 雨漏りです 写真6;上の図4の部分のちょうど下になります
軒天部分に水が回って軒天がブカブカです
   屋根からの雨漏りは複数箇所ありまして、その雨漏りは上の写真、軒天と言われる屋根の内側
軒先の裏側にあたるところに雨が溜まり軒天のベニヤ板を写真のように、腐食、劣化させています。
この雨漏りが家の内部に侵入すると大変でした。 目視では内部には幸いなことにまだ入ってきて
いませんでした。 軒天があるところはかなりの部分で同じ様な雨漏り、腐食が起こっています。
シミが多数あり 軒天のベニヤを修理した跡

図1;セメント瓦の棟部分を撤去 セメント瓦は、耐用年数は過ぎていますがひどく傷んだ個所はなく、割れ、かけは軽微でした。

写真3; ルーフィングを剥がしたところ
数カ所の釘穴が大きくなっていてそこから
雨漏りが起きていたと考えられます
写真4; 野地板の白い部分
はカビです。 手前はルーフィングが朽ち果てて
いて、野地板も腐食で一部割れています
ここからの雨漏りもありました。 この直下の軒天
が雨漏りで腐食が進んでいました。
  築30年と少し古めのお宅でしたので、下地材は合板ではなくて、野地板になっていました。 都市部
では30年前でも、910mmX1820mm、厚さ9mm〜12mmの合板・ベニヤ板合板を使用しています。
雨漏りの為に軒先は何箇所も軒天が破損(ベニヤ板が腐食、柔らかくなって崩れ落ちている)して
おり、そのまま放置すると、内部まで木材の腐食が進み危険な状態になる恐れがありました。 
   雨漏りは、屋根からで上の写真にも少し写っていますが、セメント瓦を剥がすとルーフィングと言わ
れる防水材があるのですが、それが釘を打ってあるところから朽ち果てており、防水材としての役割
が出来ない状態でした。防水材の破損は多くの箇所で発生していて、雨漏り(自覚しているところとそ
うでない箇所とありますが・・・)は複数箇所で特に軒天の部分では、かなりの箇所が雨漏りでした。
 ですからこの場合は部分修理ではすでに対処のしようがなく、全て交換という手立てしかなかった
と思います。 でもルーフィングの寿命はとっくに過ぎていますし、雨漏りの原因、様子が非常に良く
分かる例だと考えます。 特にルーフィングの劣化の様子は良く判ります。

   屋根の中心部分には致命傷になる雨漏りは無かったのが、幸いです。 暮らしには、支障が無かったようですが、屋根の端部分図5、図6のように軒天には、多数の雨漏りがあったことが分かります
この規模の雨漏りですと、葺き替えたほうが安心です。
図7; ルーフィングの施工 図8;ルーフィングの上に横暖ルーフを施工

図9; 北側の面、横暖ルーフの施工終了

この工事の費用; セメント瓦を撤去後、ガルバリウム鋼板での葺き替え価格
 屋根の形は、シンプルです。
横14m、縦8mの典型的な切妻屋根
です。 平屋なので、足場はありません
 この業者さんは、屋根本体他の各部
品の価格も表しています。 
総額で140万円弱になっています。

   屋根の形は一番シンプルな切妻で、出っ張りも欠けもないかたちをしています。 この葺き替え工事
の費用は、上のようで、総面積112平米、セメント瓦の撤去から、横暖ルーフ/きわみの施工まで
かかった費用は、総額で¥1,386,000ー その工事の内訳は、上の表のようです。 平屋なので
足場はないです。 セメント瓦の下の下葺き材、古いルーフィングは、撤去せず。 直接この上から
新らしいコンパネを張り、ルーフィング、横暖ルーフを施工しました。 

お助け隊・屋根葺き替え事例・メニュートップへ

屋根葺き替え価格お助け隊・トップページへ

 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved