屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像 葺き替え価格への電話番号
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



トタン屋根の最も低コスト工法;簡易カバー工法

トタンを剥がさずそのまま新しいガルバリウム鋼板の施工方法


施工前: 塗装の剥がれ

施工前写真

完成写真1

完成写真2
 築40年、2階建トタン、寄棟の屋根のガルバリウム鋼板への葺き替え工事です。
屋根の形式は、トタンでの瓦棒をそのままに、ガルバリウム鋼板の平板を現場で加工し、トタンのカッパ部分(瓦棒:棒状の角材部分)のみ解体し、角材の傷んだ部分の補修、切り捨てをして再生し、ガルバリウム鋼板で同じ瓦棒形式でカバー工法にて、工事しました。 旧トタンと新ガルバリウム鋼板の材料の間にもらい錆びを防ぐ目的で、保護シートを挟んで施工します。 この屋根は1回再塗装をしており、40年経っていますが、瓦棒の角材の大きな腐食もなく、状態は良いと思います。 瓦棒形式の屋根はその構造上雨の漏洩が少なく、トタンに穴が開くなどしなければ、塗装のやり直しで結構長く屋根を持たせることができます。 ただ写真でも分かる通り雨水が集中する軒先の角材(45cmごとに施工されている木材料のこと、これを瓦棒と言い、屋根全体の形式も瓦棒と言います)が腐食しており、そのまま放置や再塗装で済ますと、腐食が進行して下地材料にまで達することが予想されますので、その補修、屋根材の葺き替えは適当と考えます。(少し遅い感はありますが・・・)
 使う屋根材は、今はトタンより長寿命(25年の耐用年数)であるガルバリウム鋼板が主流です。
しかも、トタンの価格と同等かそれより安い価格で仕入れられるガルバリウム鋼板です。 上の写真のようにコイル状に巻かれた状態で屋根屋に納入されます。 これを現場で加工します。 
 (ガルバリウム鋼板の平板は、0.35mm厚のJFEスチール製)

●ガルバリウム平板での簡易カバー工法の工事工程:
●瓦棒のカッパ部分を剥がしたところ: 工事写真4枚
 (瓦棒)木部の殆どの部分は、乾いていて腐食はありません。 ただ軒先部分では、ところどころ腐食しているのがわかります。 瓦棒形式ではこの部分の腐食が多いです。ですので軒先部分での水の滞留を少しでも軽減し、耐久性を高めたカッパ(瓦棒部分にかぶせる部品)の工夫があります。 下の写真

●旧トタンと新しいガルバリウム鋼板屋根材との間に保護シートを施工します。 通常この部分ではルーフィング(防水材)の施工ですが、瓦棒形式は防水の能力が高く、トタンに穴が開くまで屋根としての雨漏りを防ぐ機能は失われません。 それより気をつけなければならないのは、このカバー工法では、古いトタンの少しの錆びが、新しいガルバリウム鋼板屋根材の裏側に移ってしまう、謂わいる「もらい錆」を防がなければなりません。 この為に古いトタンとガルバリウム鋼板とを分離する保護シートを施工します。

●瓦棒本体の加工、施工が終わって、カッパ部分を取り付、棟の板金の施工で完了です。工事は単純、低コストで出来上がります。 他に1階下屋の修理、葺き替えなどありますが、この大屋根のみの施工費用で言えば; 大屋根の面積:70平米、
   カッパ(瓦棒)撤去費用                   ¥ 40,000 (一式、70平米))
   保護シート施工費用:(材料費+施工費)        ¥ 700/平米 X 70平米 = ¥ 49,000
   ガルバリウム鋼板施工費用:(材料費+施工費)    ¥ 4,500/平米 X 70平米 = ¥ 315,000
   棟板金・施工費用                      ¥ 4,000/平米 X 22.5m  = ¥ 90,000
   大屋根工事 合計:                     ¥ 494,000 -
●緩勾配なので足場は掛けずに工事しました。


完成写真


完成の写真:

 このように、トタン瓦棒形式の屋根は緩勾配であるのが普通で、横葺の材料が使えません。
(例:ガルバリウム鋼板、スレートの横葺タイプの屋根材の工事限界の勾配は、2.5寸(メーカー値)で、この屋根も勾配は、2寸足らずでしたので、同じガルバリウム鋼板でも横葺のものは不可でした。 
 緩勾配(2.5寸以下)の屋根には縦葺の形式で雨仕舞の良い屋根材、形式を選択しなければなりません
 ガルバリウム鋼板は新日鐵住金株式会社の登録商標です

お助け隊・屋根葺き替え事例・メニュートップへ

屋根葺き替え価格お助け隊・トップページへ
 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved