屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像 葺き替え価格への電話番号
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



トタンの葺き替え工事・浦和市の屋根工事

古いトタンを撤去、ガルバリウムの瓦棒へ屋根葺き替え2

築50年、新築以来、屋根のメンテはしていないということなので、塗装でもこまめにしていれば、ここまで劣化はしなかったのに、少し維持、管理を怠ってしまいました。 トタンは金属材料なので、塗装が命塗装が禿げると、本体の溶融亜鉛メッキ(亜鉛のメッキ)が劣化、剥離して鋼板まで錆がいってしまうと穴があき、雨漏りになってしまいます。
工事前のトタン屋根の様子1 工事前のトタン屋根;下屋部分
塩ビの管は2階の水回り
 この鋼板(基材である鉄板)が錆びる前に、できれば塗装が剥げたころには塗装をしてあげてください。メッキ層に錆が届かないうちに塗膜で保護すれば更に長持ちします。 下地材(野地板、コンパネ)は水、水分がなければ、木材はかなり長持ちしますので、要は雨、雨水を屋根の中に入れないことです。
 防水材(ルーフィング)がありますが、ここで雨を完全に防いでいますのでこのルーフィングの寿命が要で一般のルーフィング(何も屋根屋に指定しないと)で20年程度ですので、少なくともトタンでもこのくらいまでは持たせたいです。 そして、トタンの瓦棒(トタンは材料の名前、この屋根の形式は瓦棒と言います)は、屋根の傾斜は緩く雨が滞留し易いのですが、材料の接合部がしっかりとしていますので、瓦やスレートより密閉性が良く、もしかしたら横葺のガルバリウム鋼板より屋根の中に(仕上げ材とルーフィングとの間に)雨が侵入する危険は少ないかもしれません。 
2階の大屋根;塗装は全てなくなり、亜鉛のメッキもなくなり、鋼板が錆びています。ここまでくるともう当たり前ですが、再塗装では対処できません。 2階の大屋根;別角度;同様

トタン;瓦棒の最大の弱点と言って良い箇所がカッパと呼ばれる、3cmほど出っ張った部分、これを称して瓦棒と言いますが、中に芯材、角材がありこれが雨の侵入を度々受けると劣化し、柔らかくなって固定している釘、ビスが抜けて更に雨が入ってやがてカバーであるトタンを剥がしてしまいます。
これを防ぐには、こまめなメンテが必要です。
この屋根は雨漏りが数か所ありましたが、その原因と思われる穴;結構大きいです。がありました。
トタンの劣化の激しいところでした。
トタン、瓦棒(縦にあった角材;これを瓦棒と言う)の撤去したところ;
傷んではいますが、全体に水が回って、フニャフニャに柔らかくなっているという状態ではありませんでした。部分的にはまだ使える箇所も多くありました。しかし、下地材の完全な状態は全て剥がしてみないとわからない場合が殆どで、雨漏りの様子、築年数、仕上げ材の様子から想像するしか方法がありません。結局築年から、下地材も撤去して新たに下地材料を施工しました。2階、大屋根の部分は強度を持たす為に12mm厚の下地材(コンパネ、合板)を施工しました。(通常は9mmでもOK)

すみません。 新しい下地材を施工したところの写真を撮影するのを忘れてしまいました。
新らたな下地材を施工後、ルーフィング、瓦棒になる桟木を工事です。 
重要なルーフィングは信頼のある田島ルーフィングのP-カラーEXプラス。
瓦棒の芯材は当たり前ですが、縦に施工します。 棟から撮った写真。

屋根、瓦棒形式・ガルバリウム鋼板使用工事の完成;
最近では、トタンよりガルバリウム鋼板の方が価格が安くなっています。
横葺のガルバリウム鋼板材料は、メカ的、科学的に加工してあり無垢のガルバリウム鋼板とは違う話しですが、こと瓦棒用の材料は、すでにトタンは売れなくなり、ガルバリウム鋼板での施工になっていますトタンは溶融亜鉛メッキ、ガルバリウム鋼板は、亜鉛、アルミニウム、シリコンの合金メッキで実はこのガルバリウム鋼板は、トタンと製造設備がほぼ一緒。ですから価格もそんなに変わらなかったのですがトタンの販売は当然激減して、ガルバリウム鋼板にとってかわっています。
棟部分 同棟部分
横から 1階の下屋部分の処理工事

●この工事の費用;

●2階の大屋根はトタンを全て撤去して、瓦棒をガルバリウム鋼板での葺き替え、1階は、下地がそれほど劣化していなかったので、トタンの上から重ね葺きでの葺き替え工事でした。 屋根の総面積は、100u

お助け隊・屋根葺き替え事例・メニュートップへ

屋根葺き替え価格お助け隊・トップページへ
 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved