屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像 葺き替え価格への電話番号
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします

東京都:トタン(瓦棒形式)をガルバリウム瓦棒で葺き替え

 トタンは屋根材、「瓦棒」は屋根形式の名前、ガルバリウム鋼板を
 瓦棒形式で葺き替え。(カバー工法: 簡易カバー工法)

上の写真が屋根を葺き替える前のトタン材料の屋根下の写真は、葺き替え後のガルバリウム鋼板の屋根です。どちらも瓦棒形式の屋根です。表面を見ただけではトタンなのか、ガルバリウム鋼板なのかの区別はつきません。(ガルバリウム鋼板は裏側にGLと書いてあります)
 瓦棒形式・トタンの屋根を葺き替えるとき、簡易カバー工法というのが施工できます。トタンの屋根を葺き替える現在最もコスト安の施工方法になります。一般で言う トタンのカバー工法は、トタンを剥さず、その上に下地材(コンパネ)を施工します。下地材があればその上には、また瓦棒形式の屋根でも、横葺きのガルバリウム鋼板、ジンカリウム鋼板、アスファルトシングルなどいろいろな屋根材が施工可能です。あとは価格とデザインの好みの問題になります。トタン、瓦棒形式からの簡易カバー工法は、そのトタン屋根の下地がしっかりしていることが条件でトタンの上から、ガルバリウム鋼板で瓦棒形式の屋根を再施工する方法になります。具体的な工法は:下に解説をしました。 クリック
この屋根は築27年、東京の中野区の案件でしたが、水はけが悪かったのか、築年数にしてはトタン(溶融亜鉛メッキの鋼板)の劣化が激しいように思います。と一部ですが、写真のように塗装が剥げメッキも腐食、鉄部分が錆びていて、もう少しで穴があいてしまいそうです。この状態になる前に塗装を繰り返すことで、トタンの寿命、ひいては屋根の寿命を延ばすことができますが、ここまで腐食が進行すると、錆びの上には塗膜が接着し難いので、再塗装をしても、塗装が剥がれてしまい、錆びの進行を防ぐことはできません。塗装自体がムダになってしまいます。金属の材料は錆びが最大の敵で、5〜6年ごとに錆びのチェックをし、軽く錆びた箇所をこまめに塗装をしてやれば、長く持たせられる材料なのです。

お助け隊・屋根葺き替え事例・メニュートップへ

 トタンは早い時期になくなると思います。
 現在2017年10月では、トタンはまだ販売していますが、瓦棒、トタンの屋根の修理、屋根葺き替え時に使用する屋根材は、圧倒的にガルバリウム鋼板です。メーカーがトタンからガルバリウム鋼板へ世代交代をしており、価格もガルバリウム鋼板の方が安いのです。やがてトタンはガルバリウム鋼板に完全にとって代わられると言って良いと思います。JFE鋼板などから、瓦棒用のガルバリウム鋼板の平板が豊富に販売されています。屋根屋は多分トタンより安い価格でガルバリウム鋼板の平板を入手しています。
トタン:溶融亜鉛メッキ鋼板と言いますが、既にトタンを使う理由がありません。

 ガルバリウム鋼板で施工したトタン(瓦棒形式)の屋根: 完成画像



トタンに代わるガルバリウム鋼板屋根材


 ガルバリウム鋼板での簡易カバー工法:工事工程、やり方

古いトタンを剥さずに、トタンの上に保護シート、ガルバリウム鋼板の平材を施工
(細かいことを言うと、古いトタンの棟や傷んだ部分は撤去、修理をしてからですが)
保護シート、ガルバリウム鋼板を施工したら、30mm程高くなったカッパ部分を被せて本体は終了です
あとは、軒先の施工、棟を施工して完了となります。
 何故、防水材(ルーフィング)ではなく、保護シートを使用するのか?
 防水材でも良いのですが、このシートの役割は、防水の目的ではありません。トタンという溶融亜鉛メッキ鋼板とガルバリウム鋼板という異種の金属を直接施工すると、違う金属(この場合は違うメッキ金属)が接すると傷みが加速し腐食を早めるという物理現象があるので、シートを一枚被せてこれを防いでいるのです。防水に関しては、もともと瓦棒形式は中に水が入り難い構造ですし、古いルーフィング、トタンが更に水の侵入を防いでいますので、あえてこの上に防水材を施工しなくともよいのです。そして防水材より価格の低い保護シートを施工するという方法をとったのです。

●この屋根葺き替えに使った材料の仕様:
 ガルバリウム鋼板:JFE鋼板製、0.35mm、色:緑
 保護シート、棟板金、カッパ、足場
●簡易カバー工法での屋根葺き替え工事代金(契約金額)
 ・ ・ ・ 瓦棒形式、トタン屋根のトタンを撤去せず、その上から保護シート、ガルバリウム鋼板
      を施工、カッパ、軒先、棟もガルバリウム鋼板製の部品使用。

 ・保護シート
  72.6u X ¥400/u =¥29,040 - 

 ・ガルバリウム鋼板(JFE鋼板平板)
  72.6u X ¥4,000/u =¥290,400 -

 ・そのほか役物(部品)の施工費用(材料込、材料共)
  一式: ¥60,000 -

 ・足場:東西南北四方向囲む形、全面で168u
  ¥800/u X 200u =¥160,000

 ・工事費用税抜き計  ¥539,440 -
 ・諸経費: 今回はなし

 ・税込み合計 ¥582,000 - (値引きを含む)

お助け隊・屋根葺き替え事例・メニュートップへ

 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え価格お助け隊・トップページへ
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved