屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像 葺き替え価格への電話番号
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします

栃木県:石粒付鋼板屋根葺き替え(ジンカリウム鋼板)

 ●スレート屋根の屋根葺き替え工事:石粒付鋼板でのカバー工法

 栃木県那須のお客様:スレート屋根も塗装を2回程やり、スレート材も写真のように傷んできたので、そろそろ葺き替えの時期と考え、屋根葺き替えを決断したそうです。その際に軽いガルバリウム鋼板でのカバー工法が良いかな?と思っていましたが、屋根屋さんと相談する内に、ガルバリウム鋼板より遥かに耐用年数のある(耐用年数 50年、保証 30年)石粒付鋼板、(自然石粒付鋼板、ジンカリウム鋼板)を勧められこの屋根材を使うことにしたそうです。
 耐用年数の長さ、雨音がしない、断熱効果がよりある、ガルバリウム鋼板と同じくらい軽いなどの理由で石粒付鋼板での屋根葺き替え工事です。価格の有利で廃材も出ないカバー工法での工事です。一言付け加えると、スレート屋根のガルバリウム鋼板でも断熱性能は良いので、少なくともスレート屋根で大丈夫なら、カバー工法でのガルバリウム鋼板のカバー工法で夏今までより暑いというクレームはないので大丈夫なのですが、雨音を心配され、細かい石粒で雨は拡散され雨音はでません。更にルーフィングの寿命を延ばす為に、エコルーフと改質アスファルトルーフィング(田島のPカラーEX+を使用)を使用しルーフィングを二重にした構造です。これで耐用年数 50年に追随しようという目論見です。
保証ではありません。50年保証のルーフィングは、現在この世の中にはありません。
 ※ルーフィングの耐用年数について:
 20年、30年前の古いJIS規格のルーフィング材(防水材)は、耐用年数が10年〜15年程度と言われていました。紙にアスファルトを浸透させただけのものでしたので、劣化が早くアスファルトが硬化して、固定した釘、タッカーの穴の周りを大きくし、そこから漏水が始まっていました。現在のルーフィングの規格はJISの規格より進んだ業界規格になっています。このルーフィングを二重にすることにより、単体での耐用年数をかなり長くしようとしています。
 信用できる、30年以上耐用年数があると思われるルーフィングは、田島の新ライナールーフィング、同、PカラーEX+プレミアムくらいです。あと凄く高いですが、瓦の耐用年数と同じ 60年耐用年数を持つ、マスタールーフィング(田島ルーフィング)しかありませんが、もちろん保証ではありません。でもカタログに耐用年数が記載されています。ライナールーフィングもカタログに耐用年数 30年とあります。他の防水材メーカーのカタログには耐用年数の記載はありません。
 旧ライナールーフィングは、私が何度も30年以上の屋根を葺き替えるときに見ています。 30年以上経っても、破けたり、ボロボロになったり、雨漏りをしていたりなどがありませんでした。信頼できる防水材と思います。(私は田島の回し者ではありません。宣伝費や広告費なども貰っていません。)

 ●40年前のスレート材は頑丈です。

 既存スレート屋根の様子を数枚見てもらいます。




 表面は塗装が完全に剥げて細かいひび割れ、スレート材の欠けなどが散見されますが、これによって雨漏りには直接結び付きません。あくまでも雨漏りはスレート材の直下のルーフィングが、裂けたり、穴が大きくなっていたり、アスファルト成分が完全になくなったり等、防水機能が失われた場合に雨漏りは始まる可能性が大きいです。でも 40年は防水材の耐用年数を超えていました。
 立地が良い、平地で周りに林、雑木などあまりない環境なので、日当たりもかなり良好でした。やはり林に囲まれていたり、吹き溜まりがあったり、湿気の多い土地だったりすると、屋根、防水材の傷みが早いです。スレートで言うと苔やカビが40年も経つとびっしり付いているのは珍しくありません。でもここのスレート屋根は、苔・カビもなく、かなり綺麗なスレートの表面でした。おそらく裏側も綺麗と想像します。ただルーフィングが流石に耐用年数をかなり超えていましたので、雨漏りが数回あったそうです。(修理済)

お助け隊・屋根葺き替え事例・メニュートップへ

 ●スレート屋根のカバー工法:耐用年数 50年の石粒付鋼板(ジンカリウム鋼板)

 選んで頂いた屋根材が、石粒付鋼板(ジンカリウム鋼板)です。メーカー保証 30年、耐用年数 50年の超高耐久屋根材です。具体的には、ディートレーディング社のディプロマット、ブラックになります。
 特徴は、ガルバリウム鋼板の上に石粒をアクリルでコーティングした屋根材で、表面は、ガルバリウム鋼板とは違い凸凹しています。これによって基材のガルバリウム鋼板が守られ、石粒が全て無くなるのが30年以上かかるので、ガルバリウム鋼板塗装層、のメッキ層雨粒が全て無くなって鋼板がむき出しになるのに、約50年もの年月を費やします。それで耐用年数 50年といっているのです。かつこの凸凹で雨粒が拡散し消音の効果を持ちます。ガルバリウム鋼板、トタンのような雨音はしません。
 またディートレーディング社はサイトで断熱性能もあると言っていますが、これについては、後日実験してみたいと思います。(ガルバリウム鋼板の断熱性能については既に実施)
 >>>断熱材付きガルバリウム鋼板の断熱性能



 棟部分については、換気が必須です。例えば冬、部屋の中の暖房で暖められた空気は上昇し、屋根裏、小屋裏へいきます。そこに逃げる換気が無ければ暖気はそこへ留まってしまいます。屋根は冷やされて上昇した暖気、温かい空気は、屋根で冷やされて防水材がありますので、この防水材、ルーフィングと下地材との間にびっしりと水滴が付着します。これが下地材を腐らせる犯人です。何もこの結露の対策をしないと大変です。ルーフィングと下地材の間に水滴がたくさん着くのを結露と言いますが、これが家を腐らせていきます。すぐには劣化しませんが、5年、10年とこの結露を放置すると、下地材ばかりではなく、柱や梁にも影響が及び腐食の原因になっていきます。とにかく風通しを良くするべきです。


 今回使った棟換気の部品は、新しいもので、棟板金の下に写真のような蜂の巣の穴が無数にある部品を使い、換気をするシステムです。各社棟部分の換気部品はいろいろでています。これはよくある金属製のものではなく、樹脂製です。腐食はないので金属より長くもつものです。

お助け隊・屋根葺き替え事例・メニュートップへ


 このディートレーディングの石粒付鋼板は、メンテキットがあって石粒が一部剥がれたらそれを修復することができます。写真のようにコーキング材をその部分に塗って同じ色の石粒を付着させるというものです。今回はこれを本体を固定したビスの上からこのビスの頭を隠す目的で使用しています。




 石粒付鋼板、自然石粒付鋼板、ジンカリウム鋼板での屋根葺き替え価格
 (勾配が緩い為、足場はかけずに屋根葺き替え工事を実施)
●石粒付鋼板屋根葺き替え価格:(屋根の広さ:145u、2階建て)
 ・下地工事:12mmコンパネ施工
   ¥2,000/u X 145u =¥290,000 -
 ・防水材:ルーフィング(田島、PカラーEX+)
   ¥650/u X 145u =¥94250
 ・通気エコルーフ
   ¥800/u X 145u =¥116,000
 ・石粒付鋼板・エコグラーニ
   ¥6,800/u X 145u =¥986,000
 ・ベランダ部分・板金工事(横暖ルーフαプレミアムS)
   ¥6,500/u X 14.6u =¥95,000
 ・棟板金(同質材料エコグラーニで)
   ¥5,200/u X 44m =¥228,800
 ・その他の屋根部品(換気部品、屋根隅部分、谷部分、雨抑え等)
   一式 ¥212,000
 ・税抜き工事合計 ¥2,021,000
 ※エコグラーニ(石粒付鋼板)の本体平米単価、工事費用+材料費は: ¥6,800/平米
  ガルバリウム鋼板、横暖ルーフαプレミアムS(最上級)の本体平米単価: ¥6,500/平米
 お助け隊では、ガルバリウム鋼板の本体施工価格は、:¥6,500/平米と言っていますので、横暖ルーフの中で一番上位の材料での施工価格は、かなり安い価格となっています。(茨城の屋根屋さんです)
 ※エコグラーニの施工費+材料費の価格でも、関東の価格は、¥7,000/平米ですので、ほどほど同じ価格帯です。僅か200円、145平米で全体の 29,000円の価格差です。

お助け隊・屋根葺き替え事例・メニュートップへ

 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え価格お助け隊・トップページへ
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved