トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



雨漏りの原因

 屋根で一番困るのは、雨漏りです。 雨や風から家を守る屋根。 その本体(平部分)からの雨漏りの主な
原因は、ルーフィング(防水材)、仕上げ材を固定している、釘、ビスで穴を空けることです。

 ●雨漏りの主な原因 ・ ・ ・ 屋根材を釘、ビスで屋根に穴を空けること??

 ●雨漏りの仕組み、メカニズム ・ ・ ・ 屋根の本体からの主な雨漏り原因

 コンパネ+ルーフィングの上に桟木を釘で固定した図です。 図Aは、雨水が桟木で滞留しているもので徐々に水は、桟木の隙間から釘に達し、これが雨が降る毎に起きるとやがて釘はサビて、膨張します。 (図B)一様に膨張すれば、穴は大きくなっても、釘と穴は密着して水は穴を通りませんが、サビは一様に膨張せず、木材を腐食させ、やがて雨水は下に下りて行きます。 これが雨漏りの典型的なメカニズムです。この雨漏りのメカニズムは屋根材に釘(タッカーの針も同じ)と木材を使う以上どうしても避けることができないのです。

 このことは、あまり知られていません。 いえ、屋根の専門家は言いたくないでしょう。 しかし、ルーフィングや、カラーベスト、コロニアル、スレート、ガルバリウム鋼板、ガイドライン施工の瓦などは、全て材料を屋根に固定する為に、釘、ビスを使っています。 特に防水材であるルーフィングは、タッカーというホチキスの親分で下地材に固定されます。それも無数の数でです。更に仕上げ材の釘がルーフィングを貫通します。釘、タッカーを打つことは当然なのです。 でなければ屋根は出来上がりません。 
 JIS規格には、ルーフィングの防水材試験があります。 下図のように水に圧力をかけ、ルーフィングに釘を打った状態で、水漏れがないことを確認しています。(耐用年数は考慮されていませんが・・・)
つまり、JIS規格に合格したルーフィングは、生産された直後では、釘によって貫通されても、漏水しないという試験にパスしたものなのです。 JIS規格はルーフィングに釘を打つ前提でその製品の品質をチェックしています。しかし経年変化、5年後、10年後、20年後に同じ試験をパスする義務はありません。
(消費者側から言わせて貰えば、是非経年後にもやって欲しいですけど)

 JIS規格で実施されている雨漏りの試験。
供試体が試験するルーフィング(防水材)、このルーフィングに釘を1本打って(勿論釘の太さ、長さの規定があります)水の入った円筒を逆さに設置、まわりをシーリングして端から水が完全に漏れないことを確認した後、一定時間放置し、釘穴から水が漏れないかを試験する。 
 ルーフィングは防水の機能と釘との間をシーリングする柔軟性をもつ。その柔軟性で経年変化によって釘が錆びてもその膨張に追随してその形を変化させ、釘、錆びのシーリング効果でルーフィングからの水の漏水を防いでいます。
 このルーフィングの柔軟性、シーリング効果は、経年変化により、徐々にその機能を失い、ついには漏水をおこします。 このときが、ルーフィング、防水材の寿命、耐用年数と私は思っています。 JIS規格には、寿命も耐用年数に関する規定はありません。 またルーフィングのメーカーもその耐用年数の規定や仕様もありません。
 ただ経験的に、またはメーカーが独自で試験をしている促進試験があるだけです。 これはある悪環境のもとで、擬似的に、10年とか20年後のルーフィングの状態を作りそのもとでの試験をすることで、この製品の耐用年数は、いかほどか?の目やすにしています。 がしかし、カタログの仕様には記載、保証はしていません。
 リスクが大きいからです。
 このように、雨漏りを水際で防いでいるルーフィングですが、その性能の保証に関しては、ほとほと心もとない状況です。 メーカーもその耐用年数を保証すると、その製品のばらつきで耐用年数が変わります。 それを10年の保証、20年の保証は難しいと考えます。 しかし、現状は知っていて損はないと思いここに書き記すわけです。 

ブログ・閑話休題 トップページへ

屋根葺き替え価格ドットコム・トップページへ
 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved