トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



東京の下町で70uの瓦屋根葺き替えが300万円?

 先日、見積依頼の電話があったお客様から聞いた話です。
物件は、東京都下、下町の瓦葺き、面積約70平米、築50年を瓦での葺き替えを希望されていたお客様。
知り合いで、近所の瓦屋さんに見積を貰ったら、300万円だった。 火災保険も申請中でまもなく保険金が下りる。 雨漏りもあり、成る可く早く修理かもう古いので葺き替えをしたい、相談にのって欲しいという趣旨でした。


 ●瓦の葺き替え費用の相場;

 最近、ここ4,5か月の瓦の葺き替えの問い合わせを聞いていると、瓦の葺き替え価格の高さに驚かせられます。 訪問販売も確かにありますが、それを除いても、2倍近い見積価格です。 瓦はどの屋根材より耐用年数が長く、21世紀になっても瓦より信頼性の高い仕上げ材(一番上に施工する屋根材を仕上材といいます)
です。 いぶし銀で有名な、銀黒と言われている薫瓦(いぶし瓦)で40年、釉薬を塗って焼く陶器瓦は60年もの
寿命、耐用年数があります。 100年以上経ている日本の木造建築物、神社仏閣等は数知れず、寿命・耐用年数で瓦を超える屋根材はまだ開発されていません。 

 お助け隊が参照する瓦組合の瓦修理・工事の標準価格表があります。
 それをもとにこの依頼主の屋根葺き替え相場を考えます。
 上の価格表で細かい解説は後にして、このお客様の案件の概要を考えます。
 ●築50年、瓦葺き、屋根面積;約70平米、勾配5寸。
 ●知り合いの瓦屋さんに見積をもらったところ 312万円の見積を貰ったが相場か?
 ●立地は、北側 4mの歩道+大通りに面し、東は 6mの市道、南と西は隣家に、その間1m弱。
 ●瓦は素焼きの銀黒瓦、ところどころ剥がれ、割れがあり
 ●2階建の2階部分、6畳の部屋天井から雨漏りあり。 知り合いの瓦屋が来て応急処理済。
 ●火災保険を申請中でまもなく保険金が下りる予定、金額は不明。
 ●できればこの保険金だけで修理または、一部でも葺き替えをしたい。
 ●できれば瓦での交換を望んでいるが、建物も古いので、瓦でない、もっと軽量な材料が良いのか?
   というご相談です。 で屋根の図面から屋根の形、構造を調査し概算を出してみました。

 ・ 建物は、7m, 10m の総二階(1階に下屋なし)ほぼ長方形、屋根の形式;単純切妻
 ・ 築 50年、雨漏りがあるということなので、古い瓦を撤去、コンパネからの施工
 ・ ルーフィングは、30年以上の耐用年数のある田島ルーフィングのライナールーフ仕様。
   (現存するルーフィングでベストのルーフィング)
 ・ 新瓦は、同じ燻銀の瓦を使用、雨樋は10年前に交換したとのことで現地調査の結果交換なし
 ・ 棟中央に1本; 10m、軒先; 20m(東、西川軒)、ケラバ 15.4m。
 ・ 南側破風 1m、西川表側破風 1mほど老朽化のため要修理。
 ・ 棟は、熨斗瓦2段、冠瓦の3段積み仕様。 +鬼瓦2つ
 ・ 足場は、隣接する建物を鑑み、北と東に設置、足場面積 約 116平米
   この工事仕様での概算を上の標準価格表から出して見ました。 

 ●瓦組合の標準価格表を用いた概算; ガイドライン工法(耐震工法仕様)
 既存瓦撤去費用; 標準価格表の瓦・葺き土取除工賃の¥2,200で良く見るのは¥2000なので2千円で
 既存瓦の廃材処分費用; 標準価格表の廃材処分工事の¥1500を採用。 運搬費はこの廃材を産業処理
 業者のところへ運搬する運賃の計算。 コンパネ施工; 標準価格表の野地板類工賃+コンパネの材料費
 平米¥1000の材料費用を見込ました。 ルーフィングは少し高めのライナールーフ仕様で平米¥800。
 瓦を固定する為の横方向に施工する角材( 40m X 40m ); 標準価格表の瓦桟工事¥1000(材工共;
 材料と施工費を含むの意味)を採用。 瓦本体の工事は、標準価格表には詳しく載っていません。
 が、葺直し工賃 ¥5,000/u とあり、瓦の材料費+ガイドラインの施工を鑑み、¥9,000としました。
 因みに、使用する瓦の枚数は約 1,100枚、瓦の銀黒1枚あたりの価格は、詳しくは不明ですが、150円と
 すると、¥165,000- 工賃が70uで、¥5,000/u X 70u = ¥350,000ですので、ガイドライン工法で手間
 をかけても充分に利益があるはずです。 標準価格表は100u以上での価格ですが、その分は多少
 見ています。 棟の仕様ですが、これも標準価格表の通り、熨斗瓦2段、冠瓦(丸瓦)で丸共3段の標準
 施工です。 7寸丸という、丸瓦だけで施工するともう少しやすくなります。 丸共3段、7寸丸のみでも
 その耐久性に変わりはなく、単なる形、格好の問題だけです。 破風の修理は価格表にはありませんが
 経験と葺き替え工事の中での修理なので、このお値段。 足場は、2辺、2面でこの価格です。

 瓦屋根、70uの葺き替え工事の費用は、およそ、150万円程度でできます。 この知り合いの瓦屋さん
は、結構な価格を付けていますが、悪い言葉で言えば、「ふんだくって」います。 この概算の150万円でも
職人さん、棟梁とも充分な利益が出せることになっています。 最近は瓦の仕事も減り、瓦メーカーの材料
価格も下がると思うのですが、こんな値段を提示していると、増々お客様の瓦離れが進み、瓦産業の衰退
実際に瓦の出荷数量は、年々劇的に減っており、瓦のメーカーも倒産しています。 すでに瓦の葺き替え
価格は、高いという観念が定着してしまった感があります。 瓦屋さんももう少し誠意をもって仕事をしてもら
いたいと強く思います。 仕事が減った分、1件での儲けを大きくしていたのでは、瓦屋根屋さんの信頼は
地に落ちてしまいます。 ましてや知り合いでしたらもう少し考えないと、このお客様が気の毒です。 
ブログ・閑話休題 トップページへ

屋根葺き替え価格ドットコム・トップページへ
 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved