トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA

Nobilis Works 代表の小形 秀明です
私が、Nobilis代表の
小形です。 お客様にご満足して頂けるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします



雨漏りの仕組み;雨漏りを完全に防止しているもの 

  それは、防水材である「ルーフィング」です。
ルーフィングの防水機能のお陰で雨漏りが防げています
 
   ■物が飛んで来て、瓦が割れても欠けても、それだけでは漏水はしません!  
   ■スレート材にヒビや亀裂があっても
               それだけでは、雨はもれません。
 
   ■金属材料にサビで穴が開いても、
               それだけでは、漏水などにはなりません。
  ルーフィングの防水機能が無くなった時、
雨漏りが発生します。

瓦の雨漏り;部分修理で充分直ります。
 ある瓦屋根の雨漏りの対処依頼です。 天窓の少しした、瓦を固定している桟木から、経年劣化によって雨漏りが発生していました。 桟木、及び桟木を固定している釘が錆びて、どうもその穴から雨漏りが発生。 桟木にも、雨が滞留してしまう構造になっていましたので、切れ込み(桟木と桟木の間を空ける)の修理をいたしました。 瓦も25年経過していましたので、ルーフィングの交換でも良いかなと思いましたが、部分修理、低価格で、とお客様のご要望で、ルーフィングの部分交換、修理も無しで、桟木の交換、加工で済ませました。
赤まる部分からの雨漏りが疑われた
ので、ここの瓦を撤去して調査 ⇒ 
傷んでいる、雨漏りを発生させていると思われる
箇所発見。(黄色の丸部分が強く疑われる)
疑わしき箇所の拡大写真
上から流れて来た雨水がここで滞留し
釘を打ってあるところでしたので、桟木が腐食
また釘も錆びて穴を大きくして雨漏りを発生 
桟木の交換と、水が滞留しないように、桟木を離して水の
通路を確保しました。 ルーフィング、桟木はコーキング
●本来なら、もう4、5枚瓦を剥がし、ルーフィング
を大きく部分的に重ね張りして修理、桟木を同様にする
のがベストの方法と思いますが・・・

瓦、スレート、トタン等が、割れている、欠けている、
穴が開いていても慌てないでください

  ●訪問販売、TVでもお馴染みの大手リフォーム会社などの営業は、瓦の割れや欠けたのを見て、大変です。 瓦が割れています、屋根も古いので放置すると大変なことになります。 直ぐに屋根を「葺き替え」ないと大変なことになります ・ ・ ・ !? と  
   お客様の中にはこうやって悪い屋根屋に脅されて、やらなくても良い屋根の葺き替え工事を依頼してしまう方がいらっしゃいます。 屋根の寿命が20年程度ですので、ご自分で判断されて屋根を「リフォームしたい」というのなら、問題ないのです。 しかし、半ば営業に脅されて(これは刑法の脅迫ではありませんが・・・)屋根について知らないのを良いことに、「直ぐに工事しないと、雨漏りが起きる」、「雨が漏ってからでは手遅れになる」ので、直ぐに葺き替えをしたほうが良い・・・ と、これって脅迫の何ものでもありません。  

   このような営業に出会ったら、良く考えてください。
瓦が割れたら雨漏り、その雨漏りってどのくらいの雨漏りですか? 屋根から雨がザアザアと溢れてくる
のでしょうか? そんな雨漏りは聞いたことがありません。 あり得ないです。 雨漏りって精々、天井があ
れば、そこに水が来て染みをつくります。 壁に達したときは、壁紙が濡れます。壁紙から水がしみ出すかもしれません。 天井から水が滴り落ちていたらそれはもうかなりの漏水です。 放置はご法度です。
 でもその酷い雨漏りでも1回で、家の柱や梁、屋台骨を腐らせるほどの威力があるでしょうか?
否です。1回、2回の雨漏りで家全体が大変なことになるなんてありえません。洪水じゃあるまいし、雨漏りを放置するのは良くありません。直ちに何か補修をしなければならないでしょう。 
 しかし、それで、屋根全体を葺き替えなければならないのでしょうか? これも否です。
 

   屋根全体の葺き替えをやってはいけないと言っているのではありません。 そんなことする必要がない
と言っています。 屋根全体が雨漏りしているのなら、別ですが、雨漏りのそのほとんどが部分的なものです。 その箇所だけを修理すればいいのではないですか? 悪い屋根屋の営業は、雨漏り=「葺き替えをしないといけない」または葺き替えを強く薦めます。 部分的な修理など売上が少なくて、儲けも少ないからです。 いずれは葺き替えも必要になるでしょうが、雨漏りを発見したら、基本的には部分修理です。
 

ブログ・閑話休題 トップページへ

屋根葺き替え価格ドットコム・トップページへ
 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved