はてなブックマークに追加 

知り合いのリフォーム屋に裏切られた/怒りの屋根工事

 神奈川県横須賀市:
  築40年、2階建て、屋根はトタンのお客様からの相談でした。 彼の相談内容は:
  屋根に勾配がないので、屋根の改造を提案されました。 別に望んでいないのですが・・・

◆屋根葺き替え工事の見積を400万円と言われた

  20年間、いろいろ、台所の工事、トイレ、出窓の修理、窓の交換、玄関のリフォーム、等など、合計10箇所以上リフォームを依頼して、信用していた業者。 屋根葺き替えの工事は、出来ないと、知り合いの工事屋を連れて来て、見積を貰ったら、相場の4倍、400万円の見積でした。 あまりにひどいのでは?と喧嘩になりその業者とは、付き合いを止めたのですが、紹介料ってそんなに高いのですか?
  築40年、2階建てトタン、1階と2階と下屋合わせて、120u、勾配は緩やかで足場は無しで、1回塗装をしています。 「お助け隊」のトタンの簡易カバー工法をみたのですが、実際概算はどのくらいですか? これがこのお客様の初めの電話でした。

◆この屋根葺き替え工事の相場と概算

  「お助け隊」では、屋根の、面積、築年数、2階か、平屋か、雨漏りの有無、屋根のおおよその形などから、簡単に屋根の葺き替え概算をお答えしています。 ・・・ あくまでも概算です。 正式な施工見積は、屋根屋に現地を見てもらってからです。
  トタン屋根のガルバリウム鋼板による簡易カバー工法、概算:
 1:トタンの瓦棒部分(別名カッパと言っています)撤去:          
   ¥600/u X 120u = ¥72,000
 2:防護シート(旧トタンの錆が上のガルバリウム鋼板へ移動するのを防護)
   ¥700/u X 120u = ¥84,000
 3:ガルバリウム鋼板瓦棒施工(材料+施工費)
   ¥4,500/u X 120u = ¥540,000
 4:棟部分、板金施工
   ¥4,000/m X 40m = ¥160,000
 5:足場は、緩勾配の場合はなし
 6:工事計           ¥712,000-
  この概算をお知らせしたところ、大きくため息をつかれました。 400万円という価格は、どこから計算したのか? お客様は屋根葺き替えの費用が高いと言っていましたが、150〜160万円程度と思って聞いていたのですが、ちょっと想定外、「訪問業者」じゃあるまいし、私も驚きの見積でした。
  見積の内容によりますが、何か屋根を改造、屋根の形を変えて、ガルバリウム鋼板を施工する。 それは勾配(屋根の傾き)が非常に緩いのでガルバリウム鋼板が施工できない。 それで新たに勾配をもう少し急にするために屋根を作りなおすというものでした。 それでも400万円は高いと思いますが、お客様は、その400万円という数字にショックを受けていました。 屋根屋、リフォーム屋だけの都合で出した金額、見積の感は否めません。 勝手に屋根の構造、作りを変える? 相談なしで??
  連れてきた屋根屋さんは、どうもトタン屋根の専門ではなく、瓦さんか、金属を扱っていても、日が浅い屋根屋さんだったらしく、トタンの葺き替えの経験があまりなかったようです。 この場合、元請けがリフォーム屋さんでその下請けが屋根屋さんという構図です。 よくあるパターンで、何か屋根以外のリフォームを頼んだところに屋根のリフォームもやってくれないか? と相談するお客様も多いのは事実。

 ◆20年来の付き合いで信用していたのに・・・

  そのリフォーム屋は、非常に良い人で、今まで工事金額が高いと思ったことは一度もない。 それどころか、小さな追加の工事は、サービスしますと非常に良心的な個人の業者さんだなと信用していました何か騙されたような、変な気分です。 今までこんなに信用していたのに ・ ・ ・
  その相手の屋根屋は、同じカバー工法で、見積をやり直すと言っていましたが、「お助け隊」の簡易カバー工法を非常に興味深く見ていました。(多分、サイトのコピーを見せたのだと思います) と言って、この工法だと、軒先の板金加工に不安があるとか、この方法は、旧トタンの錆がガルバリウム鋼板へ付いてしまい(もらい錆)あまり良くない工法ですと言っていたようです。

 ◆ガルバリウム横葺は施工できない屋根があります

  その為に、防護シート(透湿シート)を施工してもらい錆を防いでいるのですが、トタンの葺き替え工事をあまりしたことがない屋根屋さんのようでした。 屋根屋の言ったことを聞くと、どうもトタンの専門家ではないようでした。 屋根のこともどうも怪しい説明があって、そのやり方、説明は間違っていて、正しくは、こうで、その理由もいろいろご説明させて頂きました。 どうも、カバー工法ではなく、トタンを撤去してガルバリウム鋼板の横葺を薦めたいようなのですが、勾配が2寸では、横葺はやらない方が良いです。 水の流れが良くなくて、水がたまりやすいのでガルバリウム鋼板やルーフィングの劣化を早めることになり、大変よろしくないと30分程説明しました。 2寸勾配で、ガルバリウム鋼板の横葺はだめです
  このケースでの問題は、リフォーム屋さんが、トタンの葺き替えができる屋根屋を手配、連れてくることが出来なかったのが、そもそも問題。 ですからその屋根屋が施工できるガルバリウム鋼板にこだわり、ガルバリウム鋼板を施工するためには、どうしたら良いか? という観点で見積を出してしまった。 
  こんなケースは、非常に珍しいですし、金額もお客様の思いとかけ離れています。 
しかし、同じような「お客様の要望」をあまり聞かないで、自分たちの有利な工法、材料を押し付けてくるリフォーム会社や屋根屋は多いです。 

例えば ・ ・ ・
●トタンは、昔の屋根材。 今はガルバリウム鋼板が主流です。 ガルバリウム鋼板にしましょう
・ ・ ・ 上と似たような話しですが、営業が良く言う言葉です。 しかし、半分本当で半分は疑問符?です。 ガルバリウム鋼板は確かにリフォームでは非常に良く使われる屋根材ですが 、トタン(瓦棒)の屋根にガルバリウムの横葺は、屋根の傾きをチェックしないと施工できません。

ガルバリウム鋼板でトタンの瓦棒形式と全く同じ施工ができます。 簡易カバー工法も可能です

●スレート、コロニアル、カラーベストは、塗装しないと寿命が短くなります。 良い塗料で塗装
すれば、10年以上は長持ちします。 塗装の方がかなり費用がお得です。
  塗装屋の仕事が欲しいためにこんな嘘を言うことが多いです。 
  ・・・この手の相談は多数あります

屋根材の劣化の原因は屋根材によって違いますし、塗装しても長持ちしない屋根材もあります。
スレート、コロニアル、カラーベストは、アスベストをセメントで圧縮、固化したもので、耐用年数は、約20年、(20年でだめになるのではなくて、材料としてそろそろ交換かな?という意味で) 築10年程度の屋根で、苔、色あせなどで屋根の美観を回復するであれば良いですが、塗装で寿命は伸びません。また重要な観点ですが、屋根材のしたの防水材も耐用年数は約20年で、スレートの塗装でこの防水材、ルーフィングの寿命を当然伸ばすことはできません。 つまり塗装で屋根の寿命を伸ばすことは、殆どできないのです。 騙しに近いセールストークです。

●築25年の釉薬瓦屋根、瓦が台風でズレて雨漏りが発生、屋根屋に葺き替えを薦められた。
 瓦のズレは限定的ですが、そろそろ屋根の葺き替え時期です・・・と
  釉薬瓦の耐用年数は、60年(一応言われていますが、京都、奈良、その他の神社、仏閣には100  年、300年もの長きに使われている瓦は数多くあり、300年以上前の瓦は、釉薬を塗っていません。 瓦がズレて、雨漏りが発生したら、葺き替えをする必要はありません。 これも屋根屋の都合(葺き替えの仕事が欲しいからなのです)築25年での雨漏りは、もし初めての発生なら、基本的には部分修理で十分です。 (お客様の意思で葺き替えたいのなら別ですが、葺き替えの必要があるかどうかと言うと瓦は大丈夫ですが、ルーフィングが心配です。 しかし20年で直ぐにだめになると言うわけではありません 
  面倒なのは、瓦のズレたところから水が侵入して、別のところから、ルーフィングの劣化したところから雨漏りがしていると、雨漏りの箇所を特定するのに、時間がかかります。
 プロフィール
 
 専門は電子工学ですが、歴史が好きでYoutubeでネットサーフィンを楽しんでいます。 ユダヤと日本の関わりが古代日本であったのには驚きです。 チンギス・ハーンは源義経だった??? 等々興味は尽きません

 ●カテゴリー
 ・怒ってること
 ・驚くべき・カラーベスト
 ・腰痛、坐骨神経痛他
 ・屋根葺き替え工事
 ・断熱、遮熱って
 ・無料屋根修理事業者
 ・地震・耐震・地震予測
 ・100年住宅
 ・食べ物・美味しいもの
 ・メタンハイドレート
 ・世界を救うミドリムシ


 ◆記事一覧
 ●屋根葺き替え時、ガルバリウム鋼板の断熱性能を考えるべきか?各社の比較検討
   価格、カバー工法可能、軽量の理由でガルバリウム鋼板は非常に良く契約される屋根材です
   しかし、薄い金属の故、そのままだと断熱性能はゼロに近い!これをどのように克服するのか?
   各社の取り組み、製品作りについて、ご紹介します。
 ●カラーベストは屋根のリフォームに使用するのは大変です!
   カラーベスト(スレート材)は、カバー工法には使えない。 カラーベストのリフォーム、屋根葺き替
   え時には、必ずカラーベストは撤去しなければならない。 重ね葺き不可、マニュアルの通りに
   施工しないと、保証が受けられない! 知ってました? とんでもない材料だった!?
 ●東日本大震災のときも同じでした;法外な金額で荒稼ぎをする業者がばっこします 
   120uのスレートへの屋根葺き替え工事が、なんと300万円!ブルーシートが20万円
   熊本地震もこれから悪徳屋根工事業者が跋扈します。 気をつけてください。 すでに相談の
   問い合わせが来ています。 良く読んでもし屋根工事が必要なときは役に立ててほしいです。
   このホームページ全体にいろいろ有益な情報が含まれています。 くれぐれも悪徳業者に騙され
   ないように!
 ●建築会社、工務店、リフォーム会社の価格の高さは当たり前です 
   あるペンキ屋からの電話です。 千葉のお客様で屋根の葺き替え工事をお願いしたい。
   ついては、車で通るだけで見積をくれないか? ・・・・ ??? 
   の問い合わせ何だろうと思って聞いていくと・・・・
 ●20年近くも付き合ったリフォーム業者の見積400万円! 120uトタンの葺き替え 
   トタンの葺き替えで、ガルバリウム鋼板の横葺を誘導する屋根屋、屋根の勾配を変える?
   提案をするようです。 ・ ・ ・ 呆れて笑ってしまいます。
 ●訪問販売で契約してしまった! クーリングオフやり方 
   営業マンが人柄が本当に良さそうだったのでつい契約をしてしまった。 ・・・でもその費用が
  相場に対してべらぼうに高い・・・契約そ止めたいが、その具体的な方法は?
 ●知らされない断熱の急所; 窓; 壁や屋根、天井の断熱より効果的な窓の断熱 
   外断熱だ充填断熱だと議論やかましいが、肝心なのは窓の断熱だったって知っていた?
 ●30年以上患っている腰痛、ギックリ腰、坐骨神経痛、いろいろやりました。 
   20代の半ばで初めてギックリ腰をやってから、30年、整形外科は何軒行ったか?
   整体、マッサージ、オカルトの治療方、ハンドパワー、ゴットハンド、鍼灸、カイロプラティック
   いろいろ、いろいろやりましたが完治しません。 今はAKA博田法、期待したいです。
 ●屋根修理、屋根葺き替え工事
   ガルバリウム鋼板、瓦、スレート、トタンの葺き替えの費用、相場、概算