◆無料屋根修理業者について

 「火災保険を使って屋根を無料・実質無料でできます」という、所謂「ゼロ円屋根修理」ですが、独禁法の「抱き合わせ販売」の疑いがあるとする屋根屋もあるくらい、怪しい業者です。 彼らの狙いは、火災保険で下りた保険金です。 合法的に屋根の修理をして、手数料で儲けています。お客様から見れば、火災保険の申請の為の修理見積、不具合箇所の写真撮影、申請書の下書きをしてくれて、おまけに実際の修理も(高額で)してくれるという、親切そうな業者です。 
  ところが、この業者の問題点は、一連の作業に対して高額の手数料を取ります。 火災保険の申請料だったり、屋根の調査費用として、かつては、下りた火災保険の保険料の35%〜最高46%もの手数料をとると契約書に明記されていました。 最近は批判が多くなり、手数料という項目はなくなりましたが、実際の修理費用に含ませて、つまり修理費を高くして保険金を「くすねて」いるやり方に変えたようです。 保険会社もそのような業者を警戒して、クラックリストを作っています。しかし、会社を変えて同じことをやっていますので、イタチごっこです。
  この修理費用のチェック段階では、すでにこの「ゼロ円屋根修理業者」との契約で、屋根の調査を依頼するときに、修理は必ずこの業者に発注するという契約にサインをしないと、調査を始めないという巧妙な手口を使います。 具体的な彼らの手口は次のようです。

◆無料屋根修理、屋根工事業者の手口

 以前の無料屋根修理事業者は、火災保険の申請手数料を、工事費用、屋根修理費として保険金がおりたら、その金額の40%もの手数料を取っていました。ですから火災保険会社に申請する見積価格は、実際に屋根修理をする金額より、かなり水増しされた金額になっていました。
  手数料のパーセンテージは、契約書、調査約束として、はっきり記載されていました。火災保険の申請をするにあたって、もし、保険金が下りたあかつきには、40%の手数料を払うむね約束させらたのです。しかも、他の業者に行かないように、屋根の調査時に、工事を必ずその業者に発注することにも同意、約束させらたのです。いろいろな縛りを儲けて、火災保険の風災条項を使っての現地調査をする時に、この誓約書を書かせていました。
  現在では、インターネットの普及もあり、手数料という名目はなくなり、彼らは、修理費用の中にこの手数料を入れるようになったのです。「手数料はとりません」と言っていますが、表には言っていない、修理料金にこっそり含ませていますので、実質かわりません。修理費用の見積が他と大きく違います。そして、調査の申し込み時に、屋根修理は、必ずこの業者に発注するむねの誓約書も書かせられます。これで、他には屋根修理の発注ができないことになります。

  無料屋根修理事業者の悪くどいお約束:
  調査時に、必ずこの業者に屋根修理、屋根工事の発注をすることを条件に調査を開始
  保険金が下りたら、その金額の30%〜40%もの高額な手数料は、修理費用の中に含んで
  います。他と比較できない仕組みですので、その修理費が、相場と比較して高いのか?
  相場なのか?比較がでいないのです。やろうと思えば、相見積は可能ですが、例え高いと
  分かっても、他の業者に発注ができないので、泣き寝入りです。
 プロフィール
 
 専門は電子工学ですが、歴史が好きでYoutubeでネットサーフィンを楽しんでいます。 ユダヤと日本の関わりが古代日本であったのには驚きです。 チンギス・ハーンは源義経だった??? 等々興味は尽きません

 ●カテゴリー
 ・怒ってること
 ・驚くべき・カラーベスト
 ・腰痛、坐骨神経痛他
 ・屋根葺き替え工事
 ・断熱、遮熱って
 ・無料屋根修理事業者
 ・地震・耐震・地震予測
 ・100年住宅
 ・食べ物・美味しいもの
 ・メタンハイドレート
 ・世界を救うミドリムシ


 ◆記事一覧
 ●屋根葺き替え時、ガルバリウム鋼板の断熱性能を考えるべきか?各社の比較検討
   価格、カバー工法可能、軽量の理由でガルバリウム鋼板は非常に良く契約される屋根材です
   しかし、薄い金属の故、そのままだと断熱性能はゼロに近い!これをどのように克服するのか?
   各社の取り組み、製品作りについて、ご紹介します。
 ●カラーベストは屋根のリフォームに使用するのは大変です!
   カラーベスト(スレート材)は、カバー工法には使えない。 カラーベストのリフォーム、屋根葺き替
   え時には、必ずカラーベストは撤去しなければならない。 重ね葺き不可、マニュアルの通りに
   施工しないと、保証が受けられない! 知ってました? とんでもない材料だった!?
 ●東日本大震災のときも同じでした;法外な金額で荒稼ぎをする業者がばっこします 
   120uのスレートへの屋根葺き替え工事が、なんと300万円!ブルーシートが20万円
   熊本地震もこれから悪徳屋根工事業者が跋扈します。 気をつけてください。 すでに相談の
   問い合わせが来ています。 良く読んでもし屋根工事が必要なときは役に立ててほしいです。
   このホームページ全体にいろいろ有益な情報が含まれています。 くれぐれも悪徳業者に騙され
   ないように!
 ●建築会社、工務店、リフォーム会社の価格の高さは当たり前です 
   あるペンキ屋からの電話です。 千葉のお客様で屋根の葺き替え工事をお願いしたい。
   ついては、車で通るだけで見積をくれないか? ・・・・ ??? 
   の問い合わせ何だろうと思って聞いていくと・・・・
 ●20年近くも付き合ったリフォーム業者の見積400万円! 120uトタンの葺き替え 
   トタンの葺き替えで、ガルバリウム鋼板の横葺を誘導する屋根屋、屋根の勾配を変える?
   提案をするようです。 ・ ・ ・ 呆れて笑ってしまいます。
 ●訪問販売で契約してしまった! クーリングオフやり方 
   営業マンが人柄が本当に良さそうだったのでつい契約をしてしまった。 ・・・でもその費用が
  相場に対してべらぼうに高い・・・契約そ止めたいが、その具体的な方法は?
 ●知らされない断熱の急所; 窓; 壁や屋根、天井の断熱より効果的な窓の断熱 
   外断熱だ充填断熱だと議論やかましいが、肝心なのは窓の断熱だったって知っていた?
 ●30年以上患っている腰痛、ギックリ腰、坐骨神経痛、いろいろやりました。 
   20代の半ばで初めてギックリ腰をやってから、30年、整形外科は何軒行ったか?
   整体、マッサージ、オカルトの治療方、ハンドパワー、ゴットハンド、鍼灸、カイロプラティック
   いろいろ、いろいろやりましたが完治しません。 今はAKA博田法、期待したいです。
 ●屋根修理、屋根葺き替え工事
   ガルバリウム鋼板、瓦、スレート、トタンの葺き替えの費用、相場、概算