屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA


お客様からの質問&お答え   

 By 「屋根葺き替え価格お助け隊

 ●自然石粒付鋼板とジンカリウム鋼板との違いを教えてください。価格も知りたい


福島県|女性のお客様からのご質問
 「ジンカリウム鋼板」「屋根葺き替え」「耐用年数」「特許」
  -----------------------------------------
 ジンカリウム鋼板と自然石粒付鋼板とどちらが良いのですか?またガルバリウム鋼板との違いを教えてください。 できれば価格も教えてください。

  
 葺き替えでいろいろ聞いているのですが、インターネットを見ていても良く分からないので、お尋ねします。 葺き替えを将来考えていますが、ジンカリウム鋼板が良いか?ガルバリウム鋼板が良いか?
アドバイス、お願いします。
 「屋根葺き替えお助け隊」からの回答です。(電話でのご質問です。)
 お客様の多くがジンカリウムと自然石粒付鋼板、ガルバリウム鋼板の違いで迷われています
 ジンカリウム鋼板と自然石粒付鋼板とは、正確には違う製品ですが、今は同じ製品を指しています。 これはジンカリウム鋼板やガルバリウム鋼板の上に石粒をコーティングした屋根材が通称自然石粒付鋼板とか石粒付鋼板とか言っています。まだ日本では馴染みが薄く製品の名前が確立していないようです。 
   ですので、集合的には次のようになります。
 ●石粒付鋼板=自然石粒付鋼板=自然石粒化粧鋼板でその素材、基盤が
   1:ジンカリウム鋼板
   2:ガルバリウム鋼板
で、しかも、ジンカリウム鋼板とガルバリウム鋼板は組成が大変似ていますが、全く違う製品です
組成(合金メッキの各金属の割合):(繰り返しになりますが・・・)

  ガルバリウム鋼板のメッキ層は; 
     Al + Zn + Si の比率が、 55.0%+43.4%+ 1.6%
  自然石粒付鋼板のメッキ層は;  
     Al + Zn + Si の比率が、 55.0%+43.5%+ 1.5%
では;
  ジンカリウム鋼板とガルバリウム鋼板は何が違うか?
  (ジンカリウム鋼板を開発した、会社の詳細。)
しかし、日本では、
石粒付鋼板=自然石粒付鋼板=自然石粒化粧鋼板のことを、ジンカリウム鋼板
言っています。ややこしい。
   
   施工価格:
 一般にジンカリウム鋼板の屋根材の施工価格は、ガルバリウム鋼板の価格より割高です
しかし、今年に入ってジンカリウム鋼板の施工価格は下がる傾向にあり、将来、市場の動向
によっては、価格の高低が逆転するする可能性もあります。
 本体価格での比較では;
   ●ジンカリウム鋼板; ¥7,000/u(材料費用+施工工賃)
     ある提携業者のエコグラーニ、ディプロマットの施工価格を参考
   ●ガルバリウム鋼板; ¥ 6,000/u
     非常に良く施工されている、横暖ルーフ/きわみの施工価格(相場)

   70uの屋根葺き替え、スレートをジンカリウム鋼板、ガルバリウム鋼板でカバー工法で
   工事した際の両者の本体の価格差は、¥ 1,000/u X 70u = ¥ 70,000 まで
   下がっています。(本体のみの価格比較)
   価格を鑑み、ガルバリウム鋼板とジンカリウム鋼板との性能とを比較し、一番重要なのは、その材料が、今葺き替えをやろうとしている屋根に、適しているのか?
 技術、性能ばかりではなく、今の家をあとどのくらい住むつもりなのか・も良く考慮して決めるべきと思います。 築40年で、将来20年ご程度で家の建て替えがあるかもしれないという計画がある場合にジンカリウム鋼板を施工しても、耐用年数50年はもったいないです。
  (ジンカリウム鋼板の耐用年数 50年、保証30年)
  (ガルバリウム鋼板の耐用年数 25年、保証10年、フッ素塗装で20年)

>>> 屋根についてのご相談・質問・問い合わせ

屋根葺き替え価格ドットコム・トップページへ

 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved