屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA


お客様からの質問&お答え   

 By 「屋根葺き替え価格お助け隊

 ●スペイン瓦;近所の屋根工事をしていて、屋根がいたんでいると見積をもらいました

 ・神奈川県横浜|男性のお客様からのメールでの質問
 「瓦調整」「瓦屋根」「」「近所の屋根を修理した業者」「訪問販売
  -----------------------------------------
   近くの知人宅に入った業者から見積もりを入手。価格が適正化を知りたい。雨漏り等はなく、現状
 問題ないが築30年漆喰剥がれ、レンガ脱着、破風板の老朽化は目視でもわかる状況。予防的に対
 処したいと見積もりを依頼したものです。まずこの価格が妥当かをお聞きします。
 メールでの問い合わせでした。 2通目のメールで見積の内容が送られてきましたので、掲載します

@屋根の面積 154m2
Aスペイン瓦で基本的には傷んでいないので脱着島で対処
B2階建てで足場必要

見積書概要
@足場架払い:単価158千円        158千円
A屋根足場組:単価35千円          35千円
B既存瓦脱着30m:単価3千円      90千円
C棟漆喰工事60m :単価4.5千円    270千円
D煉瓦ずれ止め30m:単価2.8千円    84千円
E平瓦調整154m@900           139千円
F平瓦ずれ止め154m:単価2.2千円    339千円
G板金塗装一式              15千円
H壁隙間漆喰23m:単価4千円       92千円
I破風下地処理76m:単価600円      46千円
J破風板(2、上塗り)76m:単価1.5千円 114千円
K諸経費                  40千円 

合計1,421千円 消費税込み 1,534千円

これを税込み1,380千にするとの見積もり。
近くで工事しているので、日程は調整してもらうが足場は近くからそのまま持ち込む
との由
   屋根工事お助け隊からの回答:
   写真がなかったので、瓦の様子がはっきりしませんが、お客様によれば、築30年で瓦はそんなに傷んでいない、雨漏りもない、漆喰剥がれ、レンガ脱着、破風板の老朽化等、予防的に対処したい。ということでした。 結論から言うと、「漆喰剥がれ、レンガ脱着、破風板の老朽化」だけやれば良いのではと思います。 「レンガ」とはどのことを言っているのか判然としませんが、瓦の剥がれであれば、その箇所だけ瓦を調整すればよいのであって、ずべての瓦の調整をする必要はないと思います。また瓦のゴムやシリコンでの瓦の固定、滑り止めは、地震の対策ですが、ほとんど役にたちません。築30年では、瓦を一つひとつ固定しない、桟木に引っ掛けている工法と推察しますが、瓦は桟木にしっかりと固定されている状態では、震度5程度では、落ちてくることはありません。もっと大きな地震のとき、大きな縦揺れでこの引っ掛けが外れて瓦は固定から外れて落ちてきます。これはコーキングやゴムを挿入しても、全く役に立たないです。地震の方が遥かに大きな力です。ですから、無駄な瓦のシリコン系のコーキングやゴムでの滑り止はお金の無駄になってしまいます。
   不明な見積明細はあります。
B既存瓦脱着30m:単価3千円      90千円
C棟漆喰工事60m :単価4.5千円    270千円
D煉瓦ずれ止め30m:単価2.8千円    84千円
このお客様の屋根は切り妻で、棟は一本のようです。その長さ30m、屋根の面積から言って妥当な長さと思いますが、ここの棟の漆喰こ塗り直し工事と理解しますが、漆喰は棟と本体瓦との間の三日月型の部分の漆喰のやり直し工事ですが、瓦を撤去する必要はありません。もし棟を撤去して、棟をやり直す工事なら、棟を撤去して、棟の熨斗瓦、冠瓦のやり直し工事です。この項目がないということは、単なる漆喰の工事と思いますが、「煉瓦ずれ止め30m:」とは、熨斗瓦の固定と思いますが、ゴムかコーキングでの固定ですが、これも役にはたちません。棟は引っ掛け桟工法の瓦屋根は棟も屋根本体と固定されていませんので、コーキングやゴムで熨斗瓦を固定しても、大きな地震で棟全部が崩れてしまいます。とてもゴムやコーキングでは防ぐことができません。
   ここでの工事は、コーキングかゴムを挿入する為に「煉瓦」を一時撤去して施工するのかと思います。でも多分この着脱はやらないと思います。棟瓦、熨斗瓦、冠瓦を一度外すと、再施工にはかなりの工数がかかりますので、この価格ではできません。ですからこの既存瓦脱着30m:単価3千円;90千円は、お金はとってもやらない工事と考えます。何をするのか、不明確です。
   E平瓦調整154m@900           139千円
F平瓦ずれ止め154m:単価2.2千円    339千円

瓦の調整とズレ止で45万円以上です。瓦は、御自分でどれくらいのズレなのか?
調査するか、別の屋根屋に見てもらった方がよいです。近年横浜地方で、震度6程度の大きな地震があった報道はありません。ですので、瓦がズレているのは、この訪問業者の嘘である可能性が高いです。そして、このズレ調整もほとんどやる必要がなく、ただ単にゴムかコーキングで瓦を固定することを狙ったものと考えます。一番はご自分で瓦のズレを確認する。別の屋根屋に見てもらうことが肝要です。この業者の言いなりになっては駄目です。
   もし、ひどく瓦がズレているのなら、この平板瓦調整(平板瓦とは本体の瓦です)だけやったらいかがでしょうか?それもズレている箇所だけ、やってもその周りです。全部やる必要がありますか?瓦調整とは、瓦は撤去しません。木の小槌などで、瓦を綺麗に直していくだけです。桟木に引掛けてある瓦の爪がその桟木から外れていたら、そこを小槌などで、叩いて元の場所に戻すだけの仕事です。これを全面にやって、13万円9000は、高いと思います。 その調整する面積によりますが、時間で2,3時間なら、時間¥6000として、2万円、3万円が妥当ではないでしょうか?
    お客様は、見積の価格を気にしていましたが、金額より工事内容を疑ってください。
一般のお客様には、難しいかもしれませんが、常識的に考えれば良いのです。分からなければ他の屋根屋の意見を聞く、他の家の瓦がどうなっているのか?ズレはないのか?見てみることをお薦めします。この一社だけで、工事を決めないようにお薦めします。


>>> 屋根についてのご相談・質問・問い合わせ

屋根葺き替え価格ドットコム・トップページへ

 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved