屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA


お客様からの質問&お答え   

 By 「屋根葺き替え価格お助け隊

 ●雨漏りが再発しました。葺き替えの費用が80万円です。この価格は相場ですか?

Q29  宮城県仙台市|女性のお客様からのメールでの質問
 「セメント瓦」「ガルバリウム鋼板」「築30年」「雨漏り」「葺き替え価格」「相場」「費用」
  -----------------------------------------
 築30年のセメント瓦の家です。2年前も二階の雨漏りが再発しました、近くの屋根屋さんには
 塗装したセメント瓦は剥がせないので、葺き替えを薦められました。二階だけ、55平米ですが
 、ガルバリウム鋼板への葺き替えで、84万円でした。この価格は、相場なのでしょうか?
 電話での相談でした。
 一部2階建てのセメント瓦、屋根の面積55平米。築30年、5年前に、一階の下屋から雨漏り、リフォーム屋さんにコーキングをしてもらい修理。2年前には二階から雨漏りがあり、別の近所の屋根屋さんに見てもらったところ、セメント瓦をコーキングで修理してもらい、様子を見てください。ということで完了。

ところが、今年になって雨漏りが再発し、また見てもらったこところ、5年前の屋根の塗装があるので、瓦を綺麗に剥がせないし、同じ瓦はもう製造されていないので修理ができない、葺き替えしかないと言われました。セメント瓦を撤去して、ガルバリウム鋼板への葺き替え、ルーフィング、軒先の部品、棟板金、足場など全部で84万円(税抜き)の見積をもらいました。この金額は相場なのでしょうか?
   屋根工事お助け隊からの回答:
   この屋根の上の条件での葺き替え:セメント瓦を撤去して、下地材(コンパネ)は再利用して、ガルバリウム鋼板への交換、葺き替えの費用は、足場を入れても、80万円程度の概算ですので、ほぼ相場と言えそうです。
    但し、今屋根を葺き替えるか?葺き替えないといけないのか?と言えば、そんなことはなく、今の対処のベストは、雨漏りの部分修理で十分です。特に二軒目の近所の屋根屋さんは、葺き替えの仕事が欲しいので、「5年前の屋根の塗装があるので、瓦を綺麗に剥がせないので、修理ができない」と言うのは本当でしょうか?塗装によって瓦が剥がせない?そんな塗料はないのであって、多少瓦と瓦がくっついているかもしれませんが、剥がせないことは常識的にありえないことと思います。もし剥がすのが困難な場合は、壊して撤去もできる訳です。
    同じ瓦は製造されていません。これは本当かもしれませんが、一応調査するのが筋です。面倒ですが、瓦専門の職人さんなら、セメント瓦のメーカーやそれと同じようなものを探して使えば良いのです。瓦は規格ものなので、同様のものはあるはずです。少し隙間やズレができたとしても、コーキングなどで対処可能です。(コーキングは長持ちしませんが・・・)、さらに面倒ですが、他の瓦と入れ替えるという手もあります。要は工夫ができるのです。
    このような相談は、非常に多いです。リフォーム屋さん、近所の屋根屋さんの対応ですが、雨漏りをセメント瓦のコーキングで対処したとありましたが、これは雨漏りの修理になっていません。
    雨漏りの理由は、「雨漏りとルーフィング」のページを見て貰いたいのですが、雨漏りの原因はいろいろありますが、お話から、または基本的には防水材(ルーフィング)の劣化によって、防水機能が劣化して、雨が屋根裏まで侵入することを言います。決してセメント瓦が割れたり、ヒビがはいったり、瓦が無くなったからではありません。よってセメント瓦をコーキングしても雨漏りの本当の原因を修理したことになりません。
    一階の雨漏りの修理にも、二階の修理にもコーキングで対処したので、雨漏りにはコーキングと思い込んでいるのかもしれませんが、違います。雨漏りの箇所の瓦を撤去して、劣化している箇所のルーフィングを新しいルーフィングにしないと修理は完了ではありません。
    多くの屋根屋さんは、葺き替えの仕事が欲しいために、葺き替えを薦めます。この場合は、嘘をついて、葺き替えに誘導しています。葺き替えてもいいのですが、葺き替えてはいけないと言っているのではなく、この程度の修理なら、雨漏り箇所を特定できるなら、二階なので足場の問題はありますが、3〜4万円+足場代で済む金額です。しかし、二階の屋根の葺き替えは80万円の費用がかかります。屋根屋としては、葺き替えの仕事が欲しいわけです。
   基本は、雨漏りの箇所をつきとめて部分修理で十分です。
   しかし、築年数も30年ですから、ルーフィングもかなり劣化していると思われますので、二度目の雨漏りはいつ発生してもおかしくないです。それが、1年後か、3年後か、5年後かはわかりません。でもその都度部分修理で良いのです。
   でも、お話を聞くと、お客様は、ご高齢であと20年以上は、死ぬまでここに住みたい、その際、重要な屋根はしっかりとしておこうか?と言っています。ここで、部分修理で済ますか?この際葺き替えようか?の判断です。決して今葺き替えが必須というわけではありません。
   最新のガルバリウム鋼板であれば、材料の穴あき保証は、25年、耐用年数は、30年以上もありますので、ルーフィングも30年程度のものを使えばこの先安心ということもあります。これらのことを正確に情報、状況を知る必要があって、間違った、嘘の状況、もう修理はできない、交換する瓦はもう無い葺き替えるしか方法はない・・・等と間違ったことを言う屋根屋ばかりではないので、是非他の屋根屋の意見、アドバイスも聞いたほうが良いと思います。お助け隊の屋根屋もそのうちの一つにしていただければと思います。

   80万円は、小さな金額ではありません。屋根屋も親切で言っている場合もありますが、親切なのか?仕事が欲しい為の巧妙な嘘、誘導を見分けるのに難しいこともあります。
 そのためには複数の屋根屋の意見を聞くこと、インターネットでもいろいろな屋根屋がありますので、ご自分で調べることが大切になります。あくまでも判断はご自分でされてください


>>> 屋根についてのご相談・質問・問い合わせ

屋根葺き替え価格ドットコム・トップページへ

 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved