屋根葺き替え価格お助け隊のタイトル画像
トップページ
スレート材から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
スレート屋根の
建坪別
葺き替え費用
トタン(瓦棒)から
ガルバリウムへ
葺き替え価格
ガルバの瓦棒へ
葺き替え
瓦から
ガルバリウムへ
の葺き替え価格
瓦の
葺き替え価格
瓦の
葺き直し価格
瓦の工事価格
相場の根拠
瓦の価格を
調べてみました

葺き替えで知って
欲しい事柄
意外と知らない
屋根のこと
屋根工事を
依頼しては
いけないところ
屋根の
基礎知識
(葺き替えの為の)
お助け隊が
選ばれる理由

屋根材について
スレート材料
カラーベスト
コロニアルなど
屋根材の
断熱性能測定
屋根材の
雨音測定

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム
メーカーと製品
ガルバリウム鋼板施工ランキング
ガルバリウム
鋼板の欠点は
本当か?

シングルについて
シングルの
製品と価格
シングル材料
施工の問題

石粒付鋼板等
ジンカリウム
(自然石粒付鋼板)
製品と価格
エコグラーニ
ジンカリウム鋼板
ディプロマット
ジンカリウム鋼板

重要な材料他
ルーフィング
について
仕上材より重要
なルーフィング
雨漏りと
ルーフィング
長期寿命の
ルーフィング

屋根断熱
天井断熱
結露の対策
断熱の関係
屋根断熱
性能評価
断熱について
お助け隊で
お請けした
屋根工事例
屋根のもろもろ
お役立ち
閑話休題
私的ブログ
「怒りの鉄拳」
屋根葺き替え
その他屋根に
関する相談QA


お客様からの質問&お答え   

 By 「屋根葺き替え価格お助け隊

 ●ガルバリウム鋼板の欠点とその対処を教えてください

 東京都目黒区|男性のお客様からのご質問

 「ガルバリウム鋼板」「スレート」「セルロースファイバー」「断熱」
  -----------------------------------------
 貴社のサイトを見るとガルバリウム鋼板の欠点が書いてあるが、その対処方法は? 

 築30年の瓦葺きの屋根です。屋根を軽くするため軽いガルバリウム鋼板への交換を計画していますが貴社のサイトにガルバリウム鋼板の短所が書いてあったので、その対処を詳しく聞きたい。 特に夏の暑さが気になります。 断熱材が必要と思いますが、効果的でコストの低いものは何がありますか?
 「屋根葺き替えお助け隊」からの回答です。 
●ガルバリウムを施工した時のお薦めの断熱材は、私はセルロースファイバーをお薦めします
   サイトにも書いていますが、ガルバリウム鋼板は軽くて耐久性が20年〜25年とコスト対費用の良い材料なのですが、瓦からの葺き替えでは、瓦は撤去しなければならないので、屋根にはコンパネ+ルーフィング、ガルバリウム鋼板と断熱材を入れないと、お客様がおっしゃるように夏は暑いですし、冬寒いことになります。断熱材はいろいろありますが、屋根材、屋根での断熱方法ともし小屋裏(天井裏)があれば、そこでの断熱もあります。 それぞれ効果と施工費用が違いますので良く調べて比較したほうが良いと思いますが、天井断熱は、屋根の施工後でもできる方法ですので、屋根の葺き替えをやってから、様子を見てから、やはり断熱材を施工することができます。
   
 屋根材料での断熱は、まずガルバリウム鋼板屋根材に付随している、またはオプションでつけられる断熱材は、10mm程度の硬質ウレタン、発泡スチーロールなどです。 さらにアルミのシートでカバーしてある横暖ルーフなどもあります。 断熱材の厚さは、平成27年4月施行の省エネルギー性に関する基準である、「断熱等性能等級4 技術基準」によると、ガルバリウム鋼板の断熱材は関東地方では、200mm前後必要としています。 10mm程度では、全くこの基準に届いていませんので、あったら多少は違うのかな?程度のおまけとして考えてください。
   
 屋根に200mmの厚さの断熱材を施行するには、屋根の構造から工事をしなければなりません。大きく費用がかかることは明白です。新築なら初めから200mmの断熱材を施工する設計をします既存の瓦を撤去して断熱材を新たに施工するのは、あまり現実的ではありません。
 屋根材で断熱をするのに低コストで効果的なのは、今のところ、屋根の裏側、家の中から屋根の裏側、押入れの天井から、屋根裏に入って、屋根の裏側に遮熱シートを貼る方法は、効果があって低価格でできる断熱方法です。 施工なしと施工ありでは、10度前後の温度差ができ、簡単ではありますが、効果の高い断熱になります。
   
 また天井があって、天井裏にスペースがある家ですと、天井裏に厚さ300mmもの綿状の断熱材を施工するのが、結構効果があり正式な断熱方法となります。 その材料ですが、今まではグラスウールの袋詰めが主流でしたが、袋の間に隙間ができ気密性が失われるので断熱の効果が半減するという欠点がありました。この断熱材としては、気密性の高い、綿状のセルロースファイバーがお薦めです。 >>> サイト http://www.decos.co.jp/cellulose/

>>> 屋根についてのご相談・質問・問い合わせ

屋根葺き替え価格ドットコム・トップページへ

 さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記までご連絡ください
屋根葺き替え「価格」お助け隊は、やねの葺き替え・施工の概算・工事相場を公開しています。
また、屋根のことで、誰も(プロの屋根屋も)言わない知らない?ことがらを公開!
屋根の葺き替えの施工費用は、相場があります。 知らないと損することばかり
__________ 屋根葺き替えの依頼は、葺き替え価格お助け隊へ____________
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格お助け隊」/copy right all reserved